杉咲花の両親は既に離婚済みで複雑な生い立ち?父母や異母兄弟まとめ

エンタメ芸能
スポンサーリンク

ドラマ、C M、声優と引っ張りだこの女優「杉咲花」さん!

子役の頃から名演技の印象が強く、最近ではNHKの朝ドラ主演でますますご活躍されている注目の女優さんです。

そんな杉咲花さんのご両親は共に有名人!

芸能一家で育った順風満帆に思える杉咲花さんですが、実はご両親が幼い頃に離婚していて、腹違いの異母兄弟もいるんだとか。

そんな杉咲花さんの複雑な生い立ちについてお伝えしていきます。

今回は「杉咲花の両親は既に離婚済みで複雑な生い立ち?父母や異母兄弟まとめ」と題して情報を発信していきます。

<杉咲花>

・両親はすでに離婚!

・複雑な生い立ち

・父母・異母兄弟について

スポンサーリンク

杉咲花さんの両親は既に離婚している

杉咲花さんのご両親は1996年に結婚されています。
 
お互いの仕事で知り合ったのがきっかけで、翌年の1997年に杉咲花さんが誕生しています。
 
そして、2000年の杉咲花さんが3歳の時に離婚。

杉咲花 両親は共に有名人

ご両親はお二人とも有名人です。
 
父親は木暮武彦さん。
1960年3月8日生まれ。
通称「シャケ」と呼ばれ、作詞作曲・ギターリストとして活動されています。
過去には、あの名曲「フレンズ」で有名なレベッカの初代リーダーでしたが、1年後に脱退しています。
現在は、DIAMOND☆YUKAIさんもメンバーの一員である「RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)」というバンドで活躍されています。
 
母親はチエカジウラさん。
7月25日生まれ(年齢非公開)。
1995年に歌手デビューされ、初シングルが『・・・だけどベイビー!!』。
 
これがオリコン初登場15位と、初シングルでヒット曲を出しています。
 
他にも、アニメ「マクロス7」で登場する「Fire Bomber」というロックバンドのボーカルを担当されたことは有名です。
 
現在は音楽のお仕事以外に、キャンドルアーティストとして活躍されています。
 

杉咲花 父親は3度の結婚歴・異母兄弟

杉咲花さんの父親(木暮武彦)は、花さんの母親(チエカジウラ)と結婚する前に1度離婚をしています。
 
最初の結婚相手はあのレベッカのボーカルnokkoさんです!
 

nokkoさんとは1990年に結婚し、1993年に離婚しています。

木暮さんはレベッカ結成した1年後(1985年)に脱退しているので、nokkoさんと結婚したのはレベッカのメンバー脱退後となります。

そして、1996年にチエカジワラさんと再婚し、翌年に杉咲花さんが誕生しますが、2000年に離婚。
 
現在は2004年に15歳年下の一般女性と再々婚し、息子さんが1人います。名前は青葉くんだそうです。
この青葉くんが腹違いの兄弟に当たります。
 

結婚歴をまとめると・・・

1990年~1993年 nokko(子どもなし)

1996年〜2000年 チエカジウラ(子ども:花)2004年〜現在    

一般人 裕子さん(子ども:青葉)

さすがロッカーなだけに波乱万丈な人生ですね!

杉咲花 両親の離婚理由

杉咲花さんのご両親の離婚理由は公表されていません。
 
しかし、杉咲花さんが2018年4月13日放送の『A-studio』に出演した際に「うちは母子家庭で、ずっと母親と2人で過ごしてきた」と話していることから、現在は父親との関係は絶っているようです。
 
父親(木暮武彦さん)の3度にわたる結婚歴からすると、離婚に至った原因が父親にある可能性は高いかもしれません。
 

最後に

以上、「杉咲花の両親は既に離婚済みで複雑な生い立ち?父母や異母兄弟まとめ」と題してまとめてみました。

NHK連続テレビ小説『おちょやん』主演の杉咲花さん、表情豊かで笑顔が可愛くて、見ていて元気をもらいます!

杉咲花さんのとても育ちが良さそうな雰囲気、お母様からたくさんの愛情に包まれて大事に育てられたんだなと感じます。

杉咲花さんの今後のご活躍応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました