杉本宏之は子供(娘)がいて元嫁は韓国女優オセジョン!2度の離婚歴の真相は?

エンタメ芸能
スポンサーリンク
杉本宏之さんは、2021年に深田恭子さんと結婚間近と言われており、実業家恋人として注目浴びています。
 
不動産業会ではとても有名な杉本宏之さんですが、これまで2度の離婚歴があることも話題を呼んでいます。
 
そして、2度目の結婚のお相手は韓国女優のオセジョンだったそうです。
オセジョンさんの間に子ども(娘)が1人いる事実がわかっています。
 
離婚理由の真相も気になりますよね。
 
ここでは「杉本宏之は子供(娘)がいて元嫁は韓国女優のオセジョン!2度の離婚歴の真相は?」について情報発信しています。
 
<杉本宏之>
・子供(娘)がいる!?
・元嫁は韓国女優オセジョン
・2度の離婚歴の真相&理由について
・壮絶人生だった内容
スポンサーリンク

杉本宏之は子供(娘)がいる?

杉本宏之さんは離婚歴があり、前々妻との間に子供(娘)1人を授かっています。

下記で詳しく書きますが、1度目の結婚は2005年ですので、もうお子さんは高校生くらいになっているかもしれません。

現在は娘さんと連絡を取り合っているかなどの情報は明らかになっていません。

深田恭子さんとの熱愛報道で、テレビで話題となっていますが、娘さんは一般人であることから週刊誌等でも報じられていないようです。

杉本宏之の元嫁は韓国女優のオセジョン

杉本宏之さんの元嫁は韓国女優オセジョンさんです。

杉本宏之さんにとって韓国女優オセジョンさんは2度目の結婚相手となります。

 

杉本宏之の2度の離婚歴&理由

時系列でわかりやすく、1度目の結婚情報からお伝えいたします。

1度目の結婚は一般女性

1度目の結婚は2005年、杉本宏之さんが27歳の時に一般女性(年下)の方と結婚されています。

翌2006年に、この方との間にも子どもを1人(娘)授かっていらっしゃいます。

当時、不動産業界で史上最年少28歳で株式上場させたことで、注目を浴びている杉本宏之さんです。

しかし、会社の経営が悪化し、2008年のリーマンショックで400億円もの負債で非常に厳しい状況に陥ってしまった流れで、家族関係もうまくいかなくなり離婚されているようです。

ご本人も「まだ未熟だった」とコメントを。

2008年のリーマンショックで、辛い思いをされた方はたくさんいらっしゃいますよね。

しかし、その後はV字回復で現在は年商200億の会社の会長でいらっしゃいます。

さすが、やり手の実業家さんです!

2度目の結婚は韓国女優オセジョン

そして杉本宏之さんが2度目の結婚をしたのは2011年。

2010年ー2011年は、元嫁である韓国女優のオセジョンさんの主演ドラマ「愛してよかった」は高視聴率で人気絶頂の時でした。

そんな人気絶頂の時に、オセジョンさんが日本人男性と結婚となり、韓国でも非常に注目を浴びたニュースとなっています。

そして、2016年に子どもを授かっており、2018年11月に協議離婚されています。

年商200億の実業家であった杉本宏之さん、大変多忙でお子さまと過ごす時間も少なかったと思われます。

しかし、ここでの離婚理由は女性関係ではないかと言われています。

杉本宏之の離婚理由は?

杉本宏之さんの1度目の離婚理由は相手から言われたそうです。

杉本宏之さんは著書『30歳で400億の負債を抱えた僕が、もう一度起業を決意した理由』の中で1度目の離婚について、以下の通り書かれています。

不況の影響で会社の経営状況が悪化していることを心配していた元嫁の一般女性のことをシャットアウトしていた。

会社の経営状況に関する焦りもあり、元嫁のことを怒鳴るなどきつく当たっていた

ちょうどリーマンショック時期で400億という負債を抱えていた杉本宏之さんですが、若くして成功もしているので、焦りもあったのかと思われます。

さらに、著者には以下のようなことも書かれています。

  • 子供が欲しかったので結婚した
  • 結婚して子供が生まれたら、自由が欲しくなった
  • 離婚後、子供と離れたら子供が恋しくて仕方ない

非常に自分勝手な考えな気もしますが。

2度目の離婚理由は、深田恭子さんとの熱愛がかぶっているとも言われています。

さらに、深田恭子さんと出会う1年前には北海道に愛人がいたとも噂もあり、実際のところは明かされていませんが、推測では女性関係が理由となっているのではないかと思われます。

杉本宏之さんと深田恭子さんがスクープされたのが2018年11月、しかし深田恭子さん側の事務所は否定しているようですが、報道される時点で接点はあったかと思われます。

杉本宏之 壮絶人生だった内容

若い時に成功され、全てを手に入れてしまう杉本宏之さん。

しかしここまで登り詰めるまで、壮絶な人生がありました。

杉本宏之さんが4歳のころに、父親が不動産で大失敗をしてしまい、貧しい生活を送ることとなります。

六畳一間で風呂なしのアパート、幼少時代は貧乏でお友達が買うびっくりマンシールがとても羨ましかったそうです。

そして、中学生の時に、心の支えであった母親が亡くなっています。

その後、父親とは揉めることも多々あり、高校生の時にはと大喧嘩の末、父親から包丁で刺されるという最悪な事態が起きます。

壮絶ですね。

そして、高校卒業後は、すぐに不動産会社に就職しています。

営業成績も大変優秀で、独立も徐々に考え、20代前半でエスグラントコーポレーションという会社を立ち上げます。

その4年後には不動産業界で最短最年少で株式上場を成し遂げるという波乱万丈の人生ですね。

まとめ

以上、「杉本宏之は子供(娘)がいて元嫁は女優のオセジョン!2度の離婚歴の真相は?」と題してまとめてみました。

苦労があっての成功者、成功される方は色々な経験をされていらっしゃる方が多いですね。

波乱万丈な人生を送られてきている杉本宏之さん。

これからはプライベートでも幸せになっていただきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました