【画像】岡田直弓(スウィートパワー社長)のセクハラ被害者は竹内愛紗!?

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2021年3月10日に文春オンラインが芸能事務所「スウィートパワー」の女社長・岡田直弓が鈴木友花(仮名)にセクハラ行為をしたことを報じています。

スウィートパワーといえば黒木メイサさんや堀北真希さんを輩出していることで有名な芸能プロダクションです。

今回のセクハラ行為を受けた被害者の鈴木友花(仮名)が一体誰なのか、調べてみました。

そこで今回は「【画像】岡田直弓(スウィートパワー社長)のセクハラ被害者は竹内愛紗!?」と題して、調べたことをまとめています。

こちらの記事も話題です。

スポンサーリンク

岡田直弓(スウィートパワー社長)のセクハラ被害者

岡田直弓社長にセクハラ行為を受けた被害者について、文春で情報を一部公開しています。

  • スウィートパワー所属の未成年若手女優
  • ドラマやCMなどで活躍しており、「未来の堀北真希」とも言われている
  • 中学生の頃にスカウトされ芸能界デビュー
  • 岡田直弓さんからは「中森明菜のようなつぶらな目が好き」と言われる
スウィートパワー所属で未成年の若手女優は現在以下4名です。
 
  1. 長見玲亜
  2. 竹内愛紗
  3. 市原菜夏
  4. 川島鈴遥
そして、この4人の中で中学生の頃にスカウトデビューしているのは1人。
 

竹内愛紗さんです。

今回、仮名で鈴木友花さんと報じられていますが、実際に被害にあったのは竹内愛紗さんの可能性が高いです。

ただ、確信的な証拠はないので、あくまで予測とさせていただきます。

竹内愛紗さんについての記事はこちら

岡田直弓社長 セクハラ被害の内容

文春ではセクハラ被害の内容について以下のとおり報じていました。

岡田直弓さんの自宅に若手女優を一緒に住まわせている

寝室にはダブルベットが置かれており、呼び寄せる事があった

身体を触るなどセクハラ行為を続けていた

また、被害にあっていたことを知人にも漏らしていたそうです。

「岡田さんの部屋にダブルベッドがあって、1年半くらい一緒に寝ていました。ベッドの中で、手を繋がれたり、すごく嫌だった」

1年半も耐えてきたのはとても辛かったかと思います。

岡田直弓社長は女社長でありますが、こういう報道が流れてしまった以上、レズビアン疑惑も浮上しており、現在ネットで騒がれています。

そちらについては下記の記事で詳しく書いています。

岡田直弓社長はこの報道にたいして、記者から直撃されていますが、以下のとおりコメントしています。

・鈴木さんと自宅の3階で一緒に寝ていますよね、ダブルベッドを置いて

「あそこは(事務所の)寮なんですよ。みんないるので。何人も。みんな1人ずつダブルベッドで寝てますから」

・一緒のベッドで寝たことはありませんか?

「ないです」

全否定しています。

しかし、事務所側は

「当該女優に対してのセクハラの事実はない」と否定した上で、「距離の取り方で不快な思いをさせたなら率直に反省」と記した。

また、岡田社長の性的嗜好などが興味本位で記述され、人権やプライバシーを侵害されたこと、印象操作的な記事であるとし、「法的措置を含めた対応を検討する」としている

<引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f298c3b6cb55067f857485a73661d88d19206e81>

今後、文春とスウィートパワーの対立がどうなっていくのか注目です。

竹内愛紗さんについての記事はこちら

まとめ

以上、「【画像】岡田直弓(スウィートパワー社長)のセクハラ被害者は竹内愛紗!?」と題してまとめてみました。

岡田直弓社長が今後どう対処していくのか、気になるところです。

被害者の方も今回勇気を出して打ち明けたことと思います。

売れっ子になるまでの道、芸能界の裏話、いろいろとありそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました