家敷さくら(たかじん嫁)の正体は?遺産独り占め&結婚4回のヤバイ奴?

エンタメ芸能
スポンサーリンク

やしきたかじんさんの後妻で金銭トラブルが多発している家敷さくら。

華原朋美さんのマネージャーであったことも話題となり、「小室哲哉マネー」狙いだったとも騒がれています。

そんな「家敷さくら」さんをグーグルで調べると「正体」というキーワードが急上昇しており、気になって調べてみました。

家敷さくらさんは韓国人という噂もあり、彼女の素性について徹底的に調べてみました。

この記事では家敷さくら(たかじん嫁)の正体は?遺産独り占め&結婚4回のヤバイ奴?と題して、情報をまとめています。

<家敷さくら>

・家敷さくら プロフィール・経歴

・家敷さくら 遺産相続について

・家敷さくら 結婚4度の経緯

スポンサーリンク

家敷さくら 正体

やしきさくらさんが一体何者なのかプロフィールがこちらです。

名前:家鋪さくら(やしき さくら)

旧姓:もりたさくら(もりた さくら)

年齢:38歳

出身:大阪府

家敷さくら 遺産相続について

やしきたかじんさんの遺産は、株や不動産を含め「約8億6000万円」。

遺産相続について、配分は以下と記されています。

①3億円を『うめきた』の緑化事業に供するため大阪市に遺贈

②2億円を『たかじんメモリアル』設立などのため一般社団法人『OSAKAあかるクラブ』に遺贈

③1億円を母校の桃山学院高等学校に遺贈

④残りのすべては妻・家鋪さくらが相続

引用:http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

寄付額6億、残りの2億6千万が家敷さくらさんに相続されているわけです。

しかし、事態は急変しており、たかじんさん希望の寄付予定だったお金を家敷さくらさんが撤回したのです。

①大阪市への寄付→保留

②OSAKAあかるクラブへの寄付→家敷さくらさん側が寄付辞退を要求

③桃山高校への寄付→家敷さくらさん側が寄付辞退を要求

また、たかじんさんのメモ書きは、「娘には遺産は与えない」ようなことが書かれていたそうですが、実際にたかじんさんが書いていないのでは?と囁かれています。

実娘に一銭も渡さないというのも酷い話ですよね。

これも家敷さくらさんがたかじんさんに言い聞かせた可能性も高いと感じます。

これまでの経緯を見ると、たかじんさん死後3ヶ月前の入籍についても遺産目当ての結婚と思われても仕方ないですよね。

家敷さくら 結婚4度の経緯

1度目の結婚:岸和田市在住の男性

1度目の結婚相手は岸和田市在住の男性で一般の方です。

屋敷さくらさんが高校卒業後に大阪の高島屋にあったショップで店員として働いていた頃に出会った方で、離婚理由は明かされていません。

2度目の結婚:英会話講師ダニエル

そして、2度目の結婚相手は英会話講師・ダニエルさんです。

百田さんの著書「殉愛」の中でも、屋敷さくらさんが「アメリカ人英会話講師」と結婚していた記されています。

3度目の結婚:イタリア人のIvan Signore

そして、3度目の結婚相手は、イタリア人のIvan Signoreさんです。

屋敷さくらさんがイタリアにショートステイした際に出会ったそうです。

帰国してから長距離恋愛の末、200812月に結婚し、2009年にイタリアへ移住しています。

イタリアではネイルサロンを開いていたようです。

2011年11月に日本帰国した際に、やしきたかじんさんと日本で出会い交際スタート。

このとき、Ivanさんとは結婚しており、離婚していません。

2012315日、Ivanさんは自身のSNSで以下コメントを発信しています。

「妻と離れ離れで気が狂いそう。この状況をなんとか考えないと。日本に移住するかな」

たかじんさんとの関係を怪しんでいたかもしれません。

屋敷さくらさんは、その後イタリアに帰省せず、たかじんさんとの交際を選択します。

イタリアに帰省しない理由を自身のブログに父親のガン手術のためと記し、日本で離婚手続きも行っているようです。

そして、「父親のガン手術」たかじんさんのガン手術の時期と完全一致しています。

ブログはこの記事を最後で、たかじんさんが亡くなった後削除されています。

4度目の結婚:やしきたかじん

4度目の結婚相手がやしきたかじんさんです。

家敷さくらさんは、やしきたかじんさんの3番目の妻となりました。

やしきたかじんさんも2度の離婚経験があります。

気になるのが、やしきたかじんさんが亡くなる3か月前に2013年10月に北海道で極秘入籍していること。

年齢もたかじんさんより32才年下です。

やしきたかじんさんの死去後に発売された百田尚樹氏の「殉愛」には、2人が出会ったのは2011年12月25日。

やしきたかじんさんが亡くなるまでの2年間(殉愛によると741日)はずっと傍について看病していたことは本当のようです。

しかし、この「殉愛」に対して、家敷さくらさんが「殉愛の真実」の出版社宝島社を訴えたもので、敗訴したとそうです。

ノンフィクションとされていますが、実際のところフィクションなのか定かではありません。

華原朋美「小室哲哉マネー」を狙ったマネージャー騒動

華原朋美さんとは、大手出版社社員の紹介で知り合ったことをきっかけに、華原朋美さんのマネージャーをされていたことで家敷さくらさん。

有名人の動画作成を売りに自身をアピールしたところ、仕事が激減し悩んでいた華原朋美さんは家敷さくらさんを信じてみたのです。

しかし、家敷さくらさんのお金絡みで不審な行動が続き、華原朋美さんは家敷さくらさんに対して警戒心を持ったそうです。

予測は的中。

華原朋美さんに動画作成の制作費として高額な金額を請求してきたのです。

すでにマネージャーとしての関係は訣別していますが、その後も被害は続きます。

華原朋美さんの動画再生数で支払われるお金が、華原朋美さんではなく、何者かに指定されて振り込みされていたそうなんです。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

一部のスタッフの間では「家敷さくら」に指定振り込みされていたのではと言われています。

まとめ

以上、家敷さくら(たかじん嫁)の正体は?遺産独り占め&結婚4回のヤバイ奴?と題してまとめてみました。

お金への執着が貪欲で、お金のためならどんな手段も厭わない家敷さくらさん。

家敷さくらさんの最後は幸せになるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました