ハコス女をコレコレが処刑!インスタで被害続出のマルチ商法だった!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

「Hacos(ハコス)」というインスタ副業の勧誘が最近出回っているのはご存知でしょうか。

このハコスについて、先日コレコレ配信で取り上げていただき、その生放送中に「ハコス女」と称する女が逃亡したと騒がれています。

「一体『ハコス』とはなんぞや?」というところから調べてみました。

ネット詐欺!?ネズミ講?ではないか?と怪しい匂いがするハコスについて、今回は「ハコス女をコレコレが処刑!インスタで被害続出のマルチ商法だった!」と題して調査しています。

知識を知らないまま、そのまま勧誘通りに受け入れてしまうと怖いですよね。

「自分の身は自分で守る!」しかないので、このブログで知識を蓄えていただけたら幸いです。

<ハコス>
・「ハコス」とは!?
・コレコレ配信の内容&ハコス女が逃亡!?_
・ハコスの仕組み
・ハコスの被害・口コミ
スポンサーリンク

ハコスとは?

最近インスタで「Hacos(ハコス)」という名のオンラインコミュニティを勧誘するDMが多いらしいのです。

「ハコス」とは一体なんなのか?

#フリーランス向けのプラットフォーム

Hacos(以下ハコスと表記)の概要について、内容は以下の通りです。

ハコスは、2020年1月からスタートした「ネットビジネスが学べる」オンラインサロン(コミュニティ)です。

会員料金はかなり高額です。

入会料金 / 74,140円(税込)

月額料金 / 14,080円(税込)

料金を払うからには、それなりのことを学べて習得できるのかと期待しますよね!
 
学べる内容は以下の通りで、ネットビジネスにおける基本から応用まで多岐にわたって学べるように記載されています。
 
  • SNSマーケティング
  • YouTube
  • 画像、動画編集スキル
  • ワードプレス
  • コピーライティング
  • 物販(Amazon、ヤフオク、メルカリなど)

・・・その他にも。

ではどうやって、これらを学べるのかというと、

500本以上の動画

 

が用意されているそうです。

確かにこれがあれば自分のペースで好きな時間好きな場所で学ぶことができますよね。

さらに、育成ゲーム感覚で学べるスタイルを売りにしているそうです。

入会時に自分専用のキャラクターを設定します。

そのキャラクターが少しずつパワーアップしていく、ゲーム感覚で学べることで楽しく勉強できることで飽きずに継続できるという方法を狙っているそうです。

さらに、動画の最後にクイズが出題されます!

それにに正解すると経験値がゲットでき、キャラクターがさらに育成されるそうです。

コレコレ配信で暴かれたハコスの内容とは

2021年5月上旬、人気YouTuberコレコレさんが、今回被害者を少しでも出さないためにも「ハコス」怪しいネットビジネスであることを暴いたのです。

18,30秒あたりから「ハコス」について始まります。

動画は少し長めですので、動画の内容を簡単にまとめると、実際にコレコレがハコスを勧誘する女から誘導を受け、生放送で投稿しています。

以下がハコス入会の手順ですが、コレコレは①と②まで実践していきます。

①「お金を稼ぐ方法」についてのDMが届き、興味がある人は説明を受ける。

②オンライン電話でハコス入会へ誘導

③入会すると紹介者に報酬が入る

④ハコス会員後、勧誘方法を学ぶ

⑤新規にSNSアカウントを開設し、お金持ちのフリをした内容で投稿

⑥SNSで勧誘をする

以上、①ー⑥を繰り返します。

最終的に、ハコスを勧誘してきた女はコレコレに詰められて、電話を切り逃亡してしまいます。

ちなみに、ハコス女は一度アカウントを削除した後、再度アカウントを作っていました。

また、ハコス売りを再開しているかもしれません。

ハコスはマルチ商法だった!

以上のことから、ハコスは情報商材を売り会員数を増やすことで報酬を得るMLA=(すなわち)マルチ商法でした。

MLAと聞いてもあまり耳にしないかもしれませんが、MLAは「マルチ商法」と同じ意味合いです。

MLAとは、「Multi Level Affiliate(マルチ・レベル・アフィリエイト)」の頭文字をとった言葉!

マルチ商法とアフィリエイトを掛け合わせた用語

どんな仕組みかというと、

たとえば、AさんがBさんとCさんを会員に勧誘して、その後BさんはDさんを、CさんはE・Fさんを勧誘する、といったように、連鎖的に会員が増えて、増えた分だけ自分に報酬が入ると仕組みとなっています。

<引用:https://s.creativehope.co.jp/invy/blog/shoukai-multi-nezumi>

コレコレ配信のおかげで「ハコス」の認知度が一気に急上昇しています。

見方によりますが、「マルチ商法」と聞くと悪い印象が強いですよね。

しかし、ハコス自体は詐欺ではありません。

実際にハコスで報酬を得られた方も中にいるようです。

ただ、批判の声や被害者の声が多かったから、コレコレ配信にまで取り上げられたのではと感じました。

真実は分かりませんが、ネットの世界なので判断が難しいですよね。

ハコスの被害

実際に、過去にハコスで被害にあった人達がコメントをしていたので、一部ご紹介していきます。

この仕組み自体が「マルチ商法」でマイナスな意見が多いのは事実です。

しかし、違法性も無く、真っ当なビジネスであることも事実です。

つまり、ハコス自体は詐欺ではないのですが、稼げるか稼げないかは本人次第というところです。

ネットビジネスで成果を上げるというよりは、営業トークが上手い方が報酬を得ている感じがします。

まとめ

以上、「ハコス女をコレコレが処刑!インスタで被害続出のマルチ商法だった!」と題してまとめてみました。

ネットで簡単に稼げる仕事があると、イメージしがちですが、どんなことでも楽して稼ごうって甘い話はないですよね。

どうか似たような詐欺に遭わないようご注意ください!

タイトルとURLをコピーしました