小野賢章の子役時代の写真が可愛い!出身中学校や高校・大学も調査!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2020年に声優・花澤香菜と結婚して、声優界でもイケメンな小野賢章(けんしょう)さん。

仕事も私生活も順調で、今後の活躍に注目されています。

そんな小野賢章さんですが、実は子役から活躍されていたそうです。

子役時代の写真も非常に可愛いのですが、子役時代の経歴も凄いです!

妻の花澤香菜さんも子役から活躍していますが、そういった部分でも分かち合えたのかもしれませんね。

そして小野賢章さんの学歴も気になったので、出身中学校・高校まで調査してみました!

今回は「小野賢章の子役時代の写真が可愛い!出身中学校や高校・大学も調査!」と題して、情報をまとめています。

<小野賢章>
・子役時代は?
・学歴について(出身中学校・高校・大学)
・プロフィール
スポンサーリンク

小野賢章の子役時代

小野賢章さんは4歳から子役として舞台やテレビドラマなどで活躍してたそうです。

その時のプロフィール写真がこちら。

「劇団四季」当時のプロフィール&写真

とても可愛いですよね!

TVアニメの声優デビューは2006年ですが、芸歴はとても長いですね!

小野賢章さんは、戦隊ドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」を見ている時に、

「この世界に行きたーい」

と言ったことをきっかけに、母親が劇団に連れて行ってくれたそうです。

その後、子役として活躍しながら、小学4年生には劇団四季のミュージカル『ライオン・キング』ヤングシンバ役のオーディションに見事合格しています。

しかし、10ヶ月稽古を重ねてきましたが、デビュー直前に母親と一緒に呼び出され、

出演させるには難しい状態

と言われてしまいます。

そして、

「このままやめてもらうか、もう1回稽古場に戻って稽古するか」と究極の選択の末、

泣きながら「もう1回、やらせてください」と頼み込んだそうです。

このまま終わりたくないという強い思いや悔しさは、今でもトラウマになっているそうです。

しかし、そのプレッシャーに打ち勝つ努力の末、見事「ヤングシンバ」役を勝ち取ります!

その後、小学5年生から中学1年生まで「ヤングシンバ」として出演しています。

そんな辛い経験もしながら子役時代を過ごし、幼いながら努力をしてきた小野賢章さん。

12歳で転機が訪れます。

なんと、12歳で名作「ハリーポッター」のハリー役に選ばれ、初声優デビューを果たします!

これが大きな転機となり声優の仕事がここからスタートします。

小野賢章さん自身も以下の通りコメントしています。

ハリーをやっていなければ舞台や映像の仕事のみで「声優のお仕事はやっていなかったんじゃないかな」
<引用:https://mojim.com/jph125847.htm>

声優初デビューがハリーポッターのハリー役ってものすごいことですよね!

その後、12歳から10年間シリーズ全作品で吹き替えを担当しています。

さらに、ハリー役のダニエル・ラドクリフさんが演じた映画『ディセンバーボーイズ』など、ダニエル・ラドクリフさんの作品に複数吹き替えを担当しています。

声優という仕事が開花された小野賢章さん、これまでの努力や実力がものを言っていますね。

小野賢章の出身中学や高校はどこ?

早速、小野賢章さんの出身校について調べてみました。

中学校は?

まず、出身中学校について調べてみましたが、小野賢章さんが声優の「あやねる」さんこと佐倉綾音さんと同じ中学かもという情報がありました。

どうやら、佐倉綾音さんは小野賢章さんの妹さんとクラスが同じだったそうです。

そうなると、小野賢章さんも同じ中学の可能性は高いですよね!

佐倉綾音さんの出身中学校を調べてみると、「世田谷区立松沢中学校」が有力と言われています。

「世田谷区立松沢中学校」は京王線桜上水駅から徒歩5分のところにある、周辺には日大文理学部のキャンパスをはじめ学校が集まる文教エリアです。

ただ、真実となる情報がないので、確証できる情報があれば更新していきたいと思います。

また、小野賢章さんは、福岡県出身ですが、父親の仕事の関係で、転勤族だったそうです。

親が転勤族で、僕は転校が多かったんですよ。

仲良くなっても離れちゃう、みたいなところは、子供ながらにショックでした。

<引用:https://times.abema.tv/news-article/3935306>

ですので、学校を転々としていたことは事実です。

また、小学生6年生の頃に井上雄彦の漫画『スラムダンク』が好きになり、中学校ではバスケットボール部に入部したそうですよ。

出身高校は?

現在の事務所の前は、劇団ひまわり系列の都内にある「砂岡事務所」に所属していました。

芸能活動をしながら学校に通っていましたが、芸能活動OKの私立高校ではなく、一般的ば都立高校に通っていたそうです。

雑誌インタビューで、通っていた高校について以下の通りコメントしていました。

高校も芸能学校には行かず普通の都立に行って、普通の学生生活をしていたので、子供時代から割りと一般的な感覚でいるとは思っています。

ゲームも好きでやったりしていましたし、友達とトカゲを捕まえに行ったりとかもしていたので(笑)。

でも負けず嫌いではありましたね。

<引用:https://times.abema.tv/news-article/3935306>

また高校では軽音楽部に所属し、ギターボーカルを担当していたそうです。

得意教科は古文・漢文だったようで、文系だったかもしれません。

高校時代の思い出に、

仕事の都合で一時的に髪型を丸坊主にしていた時期があり、

「好きな女の子に告白できなかった」

そうです。

青春時代ですね!

また、ネットでは「新宿の高校」に通っていたのではないかという情報もありましたが、確証となる情報ではなさそうでした。

出身高校について、本人や事務所からの公表はありません。

高校卒業後は、大学には進学せずに、芸能活動に専念していったそうです。

舞台にも多く出演し、声優だけではなく俳優としても活動の幅を広げていっているので、これからの活躍に期待したいですね!

小野賢章のプロフィール

小野賢章さんのプロフィールをまとめてみました。

本名:小野賢章(おの けんしょう)
愛称:おのけん、賢章先生
生年月日:1989年10月5日
年齢:31歳(2021年4月時点)
出身地:福岡県
妻:花澤香菜
血液型:A型
身長:170cm
事務所:アニモプロデュース

趣味:ギター
特技:体操、バスケットボール
方言:博多弁、大阪弁
免許:普通自動車運転免許、自動二輪免許

ちなみに「小野賢章」は本名です。

デザイナーの安部兼章さんにちなんで名付けられたそうです。

ご両親がおしゃれな方なのかなと思いますよね!

まとめ

以上、「小野賢章の子役時代の写真が可愛い!出身中学校や高校・大学も調査!」と題して情報をまとめてみました。

現在は声優として名高いですが、これまでも子役、俳優、歌手として幅広く活動されています。

結婚して、更なるご活躍に期待しています!

 

タイトルとURLをコピーしました