中埜大輔の旧姓や経歴・学歴は?プロフィール・妻(嫁)聖子との出会いも調査!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

愛知県半田市にあるミツカンホールディングスはが2021年5月25日に、中埜和英会長(70)の長女で創業家一族の裕子さん(45)が社長就任したと発表されました。

社長の席はしばらく空席になっており、且つ女性社長は初の試みということでネットでも騒がれています。

中埜裕子さんの記事についてはこちらです。

裕子さんの妹・中埜聖子さんと結婚している中埜大輔さんは2019年に中埜一族と揉めています。

そこで今回は中埜大輔さんにスポットを当て、中埜大輔さんの旧姓や経歴・学歴やプロフィールについて調べてみました。

また、中埜大輔さんの妻(嫁)裕子さんとの出会いや馴れ初めについても調査しまとめています。

中埜大輔の旧姓や経歴・学歴は?プロフィール・妻(嫁)聖子との出会いも調査!

<中埜大輔>
・旧姓や経歴・学歴は?
・プロフィール
・妻(嫁)聖子との出会いも調査!
スポンサーリンク

中埜大輔の経歴・学歴は?プロフィールは?妻(嫁)聖子との出会いも調査!

中埜大輔さんの旧姓について調べてみました。

中埜大輔の旧姓

中埜大輔さんは婿養子で、中埜(なかの)の姓を名乗っていますが、旧姓については調べても情報が一切公開されていませんでした。
 
また、中埜大輔さんはブログやTwitterなどをやっていますが、そこにも旧姓を隠しています。
 
それがこちらです。
 

おい! ●●(僕の当時の名字)!

どうしたんですか、

そんなに慌てて。

<引用:https://ameblo.jp/nakanodd/entry-12577926929.html>

何かしらの事情で旧姓は非公開にしているようです。

何か情報があれば更新していきたいと思います。

中埜大輔の経歴・学歴

中埜大輔さんの経歴や学歴について以下の通りです。
 
<経歴>
慶應高校・慶應大学卒
国内大手金融機関、
UBS銀行香港支店、
クレディスイス銀行香港支店等 を経て、
2013年5月:婚姻と同時に妻の実家の家業であるミツカンに入社
2019年8月:マスメディアによる内部告発報道を理由に、ミツカンから即日解雇される
最終的に解雇されていますが、これについては別記事にアップしていきたいと思います。
 
一族騒動は揉めますよね。
 
<ミツカンにおける配属先等について>
2013年5月:入社、社長室へ配属
2014年6月:英国支店へ赴任
2014年9月〜翌年8月末:英国で1年間の育休を取得
2015年10月:大阪物流センターへの単身赴任を命じられる
2016年3月:名古屋地方裁判所半田支部が、上記の大阪物流センターへの配転を無効とする仮処分決定を下す(すなわちミツカンの敗訴)
2016年3月〜翌年3月:1年間一切の仕事を与えられず、大阪において、実質的に自宅待機を強要される
2017年3月:東京へ配転される
2018年4月〜2019年4月:代表取締役らのコンプライアンス違反について社内告発を合計4回行うも全て無視される
2019年6月頃:マスメディアによる内部告発報道
2019年8月:マスメディアの内部告発報道を理由に即日解雇される
後半は凄まじい展開になっていますね。。。
 
ここまで揉めるということは、中埜大輔さん自身もかなり曲者にも感じます。
 
実際にどうなのか気になるところです。

中埜大輔のプロフィール

中埜大輔さんのプロフィールについては以下の通りです。

名前:中埜大輔(なかの だいすけ)

年齢:41歳(2021年5月時点)

出身:東京都新宿区

出身校:慶應高校・慶應大学卒

経歴:クレディ・アグリコル・スイスCredit Agricole (Suisse) SAに入社、UBS銀行香港支店、クレディスイス銀行香港支店等
2013年5月:婚姻と同時に妻の実家の家業であるミツカンに入社
2019年8月:マスメディアによる内部告発報道を理由に、ミツカンから即日解雇される

好きなスポーツ:ラグビー
※学生時代に国体に出場・ポジションはスクラムハーフ

現在は以下の通り、複数のSNSを使用して、ミツカンを訴えています。
 
2016年に妻・聖子さんから離婚を言い渡され、離婚調停中のようですが、今後が気になります。
 

妻(嫁)聖子との出会いも調査!

ミツカンの社長就任となった、聖子さんとの出会いについて調べてみました。

中埜大輔さんはミツカン入社前までは前職は金融業でした。

「クレディ・アグリコル・スイスCredit Agricole (Suisse) SA」という、フランスの大手銀行の スイスの子会社香港支店に勤務していたそうです。

聖子さんとの出会いも、滞在していた香港で出会ったそうです。

出会いの流れについてはご本人のブログにも記載されていますが、2012年31歳だった中埜大輔さんに対して、当時勤務していた上司にお見合い話を持ち寄られ、そのお相手が聖子さんだったそうです。

お見合い話に「興味がある」と答えた中埜大輔さんを上司経由で聖子さん側に連絡をし、相手先も興味を示し、お見合いをセッティングされたそうです。

そして、上司から1ヶ月後の2012年5月吉日にディナーを空けておくように言われたそうです。

1ヶ月後の●月●日のディナーの予定 空いてるか?

(中略)

いらっしゃる方は、中埜又左エ門和英 さんご一家 だ!

<引用:https://ameblo.jp/nakanodd/entry-12579358656.html>

当時まだ31歳で、お相手がミツカンの一族だなんて驚きですよね。

お見合いの場所は香港島の、湾仔(ワンチャイ)駅の近くで、老舗の 広東料理レストランの 一室で行われたそうです。

円卓には緊張感あふれる中、以下の方が座られたいたそうです。

ミツカンの代表取締役社長:中埜 又左エ門和英 

代表取締役副社長:中埜 美和 氏(※又左エ門和英 氏の奥様)

専務:中埜 聖子 氏(又左エ門和英 氏のご令嬢)

専務:長谷川研治 氏(※その後に、創業家以外から初のミツカンの社長になられた方)

中埜大輔さんの元上司2名

中埜大輔さん

聖子さんも中埜大輔さん第一印象が良かったのか、初顔合わせの後、中埜家で 家族会議が行われ、印象は悪くないので、翌日は中埜大輔さんと聖子さん2人のランチをと言われたそうです。

翌日のランチでは、上司が車を手配し、香港島のビクトリア・ピークに立ち寄り、ラグビーの話で盛り上がったそうです。

そこで共通の知人の話も出て、その日に「聖子さんと 中埜家の皆様から、あなたの印象がとても良かったと」と上司経由で電話があり、後は、本人同士の意思で交際を進めるように、言われたそうです。

その後は、毎日のようにメールや電話もしながら、香港と東京で、月に1回程度会うようになり、遠距離恋愛がスタートしたそうです。

まるでドラマのようですね。

しかし、結婚後の悲劇が待っていたとは、この時はお互い思っていませんよね。

まとめ

以上、「中埜大輔の旧姓や経歴・学歴は?プロフィール・妻(嫁)聖子との出会いも調査!」と題してまとめてみました。

中埜大輔さんご自身の経歴・学歴はもちろん、歴史ある一族からも一瞬で認められ、交際スタートなんて、夢のような展開ですね。

しかし、この先ミツカンと中埜大輔さんとの裁判はどうなるのか、そちらも注目していきたいと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました