柴咲コウの共同ファームはどこ?北海道の別荘の場所・住所も調査!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

女優・柴咲コウさんは、2020年から事務所を独立し、東京・北海道と2拠点を行き来しながら北海道で共同ファームを営んでいます。

さらに北海道に自宅も建てたそうで、柴崎コウさんの北海道移住先がどこなのかネットで話題となっています。

柴咲コウさんの北海道移住先や噂の共同ファームや自宅について調査してみました。

柴咲コウの共同ファームはどこ?北海道の別荘の場所・住所も調査!

<柴咲コウ>
・共同ファームはどこ?
・北海道の別荘の場所・住所を調査!
・柴咲コウの両親は北海道出身!
・移住理由は中国人が関係?
スポンサーリンク

柴咲コウの共同ファームはどこ?

柴咲コウさんの北海道に作られた共同ファームは、新千歳空港の近くにあるという情報がありました。

 
 
 
 
 
Ver esta publicación en Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Una publicación compartida de 柴咲コウ (@ko_shibasaki)

その広さは、なんと東京ドーム6個分というから驚きです。

本誌が取材を進めると、柴咲の牧場は新千歳空港の近くにあることがわかった。その広さは東京ドーム6個分ほど。

<引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/80df3ef832117bdb396386fe3b9cb91fbb078029>

東京ドーム6個分の牧場とは、面積で言うとおおよそ31万平方メートルもの広さになります。

北海道という広大な土地でそれだけの巨大なファームを経営してしまうとは流石です!

ただ、新千歳空港付近には牧場が沢山あり、柴咲コウさんが経営している共同ファームの詳細住所までは公開されていません。

目撃情報もなく、確信的な情報があれば更新していきたいと思います。

柴咲コウの北海道にある別荘はどこ?

柴咲コウさんの北海道にある別荘はどこにあるのか調べて見ました。

どうやら、上述した北海道で新しい挑戦で作られた「共同ファーム」の中にあるようです。

巨大なファームですから、別荘も中にあってもおかしくないですね!

ただ巨大な共同ファームの住所等の詳細は公開されていませんので、同じく住所は確定できておりません。

以前、柴咲コウさんが下記内容の動画を配信しています。

-Solitude- 森の中にひとり。 聞こえてくるのは自然の音だけ。 Solitudeと呼ぶ、その時間は自身の声が最も聴こえてくる。 五感が研ぎ澄まされ本来の姿に戻れるような心地よさ。 身体と心の調和がとれていく穏やかで優しい、丁寧な暮らし。

柴咲コウさんが北海道でこんな生活をしているのかなというのが想像できますよ!

柴咲コウの両親は北海道出身!

柴咲コウさんの両親共に北海道出身で、父親は旭川、母親は礼文島で生粋の北海道民です。

柴咲コウさん自身は東京都出身ですが、幼少期は礼文島で過ごした時期もあり、北海道に対する思いはあったのかもしれません。

過去に柴咲コウさんは「両親の故郷、北海道に広がるサステナブルの輪を、柴咲コウがレトロワミューズと共に複数回にわたって取材や紹介をしていきます!」と題して、youtubeに投稿しています。

その動画がこちらです。

また、母親は柴咲コウさんが19歳の頃にガンで他界しており、高齢の父親と東京に住むことになりますが、東京の暑さに耐えられないと北海道に戻ることが多かったそうです。

そのため、柴咲コウさんは「北海道に家を作ることにした」発言されています。

この動画内で、柴咲コウさんは「北海道に戻る」という言い方をしていることから、北海道は柴咲コウさんにとって故郷であり、幼少期に共に過ごした思い入れのある土地なんだと思います。

ですので、今回の北海道移住は両親のため?とも噂されていました。

だとしたら「旭川」「礼文島」でもいいはずですが、なぜ千歳空港近くなのか。

柴咲コウの移住理由は中国人が関係?

柴咲コウさんの移住先が北海道の千歳空港近くであった理由に、共同ファームを一緒に経営しているフウ氏という中国人実業家が大きく関係しているようです。

この中国人実業家「フウ氏が一体何者なのか」については下記記事に詳しく書いています。

’13年から’16年までフウ氏が『クーリエ・ジャポン』で連載していたエッセイのプロフィール欄には、《’81年上海生まれ。日本、南アフリカ育ち。早稲田大学とオックスフォード大学で哲学専攻。’06年に英国王室に招聘され、チャールズ皇太子の秘書官に就任》と記載されている。 柴咲の知人は彼をセレブな実業家だと語る。 「イギリスの貴族たちと交友関係があるそうです。柴咲さんとの共同ファームだけでなく、英国王室ゆかりの教育を取り入れたというプリスクールや、六本木にある高級すし店も経営。結婚していて都内の一等地に自宅があります

<引用:同上>

現在、日本が中国人によって北海道の土地が買い漁られていることが問題になっている中、柴咲コウさんの共同経営者が中国人と言うことでネットで騒然としています。

さらに、前述に記載した柴咲コウさんのプロデュースYouTubeチャンネル(レトロワグラースch.)にも柴咲コウさんと一緒にフウ氏が出演しています。

その動画がこちらです。(7’42〜登場しています)

動画では、共同ファームの理想像について

「ちょっとユートピアのような、桃源郷的な思い出の場所になってほしい。みんなにとっての心のホームである場所にしたい」

と答えています。

このとき柴咲コウさんは隣でフウ氏を見ながら終始笑顔でうなずいていました。

週刊誌にはフウ氏の人物像について以下の通り書かれていました。

そんな目標に向けて走りだした彼女には、新たなパートナーがいる。ファームを共同で経営する中華系英国人実業家のフウ・フェイフェイ氏(39)だ。

■イギリス貴族と交友で高級寿司店も経営…中華系セレブの素顔 柴咲の知人によれば、 「柴咲さんはフウさんに心酔していて、最近は彼の影響でユートピアコミューンといった言葉を使うようになったのです」

<引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/80df3ef832117bdb396386fe3b9cb91fbb078029>

以上のことから、世間でも非難の声が殺到しています。

過去に、外国人への土地の買い占めがおもいっきり問題になってる場所じゃん

良いように騙されて資金援助してるんじゃないかと、心配になる…お相手の素性は本当に信じられるものなのかな…?

中華継続実業家がパートナーと言うことですが北海道は中国人の乗っ取りが激しいので変に利用されていないことを祈ります。
やられていることは素晴らしいんだけどね。

ユートピアとかコミューンとかいう単語が出てきた時点で頭に黄信号灯っちゃうんですが(だってそう掲げてなにか始めた人ってだいたい結末が……なイメージなんで)大丈夫かな。とにかく、ああ、最近のあれこれはこういうことかー!と納得したので、そういう意味では非常にすっきりしたおはなしです。

確かに怪しいですよね。

千歳空港近くを選ぶことの理由として、中国人が行き来しやすいということにつながりますし、たどっていくと疑わしく思われてもおかしくないですね。

さらに、この共同ファームが7千万円の赤字になっているようですが、今後どうなっていくのか注目していきたいと思います。

まとめ

以上、「柴咲コウの共同ファームはどこ?北海道の別荘の場所・住所も調査!」と題してまとめてみました。

移住先の北海道での新パートナーとのユートピア設立を目指した挑戦、今後に注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました