熊田曜子のDV音声データが生々しくてヤバい!5年前も夫から暴力事件?

エンタメ芸能
スポンサーリンク

グラビアタレント・熊田曜子さんが夫からDVを受けたことで警察に通報し、先日DV容疑で夫が逮捕されました。

その後、釈放されたものの、熊田曜子さん川の不倫疑惑も浮上し現在は離婚協議中のようです。

気になるところは諸々ありますが、今回は夫がDV逮捕された時の生々しい音声動画が熊田曜子さん側から流出していることで大きな話題となっていたので調べてみました。

今回は「熊田曜子のDV音声データ(録音内容)が生々しくてヤバい!5年前も夫から暴力事件?」と題して情報をまとめています。

<熊田曜子>
・DV音声データ
・5年前にもDV暴力事件で録音体質に
スポンサーリンク

熊田曜子のDV音声データ(録音内容)が生々しくてヤバい!

熊田曜子さんの夫が2021年5月18日に顔を平手で殴ったり、体を蹴るなどの暴行をした時の音声動画がこちらです。

熊田曜子さんの夫は以前から熊田曜子さんの不倫疑惑について問いただそうとしていたそうです。

そこで、普段は子供3人と同じ寝室のベッドで寝ている熊田曜子さんが、夫としっかり話し合おうと、事件当日の夜は夫のベッドで待っていたそうです。

しかし、ベッドから夫に追い出されてしまい、別部屋に移動。

そこに夫が入ってきて、熊田曜子さんを脅すような口調で問いただし始めたところから音声動画はスタートしています。
 
熊田「“ひっぱたく”とか、“ぶん殴りたい”って言うのやめて」

夫「なんで? 本心だからしょうがないじゃん」

熊田「そうやって言われると怖くて話せないから」

夫「うん。で?」

熊田「胸が苦しくなって、ドキドキして話せないから…」

夫「わかった」

その後も熊田曜子さんの浮気を疑い、酔っているのか、ろれつが回っていないことも。

何かを蹴る音も大きくなります。

「お前ぶっ殺すぞ、ほんと、マジで!」

「殺すぞ、お前、マジ」

衝撃音も激しくなり、修羅場を向かえます。

熊田「ちょっと、子供が起きるから…」

夫「ふざけんなよ!」

バチーンと熊田曜子さんの顔を叩く音

熊田「痛い! 痛い!」

夫「ざけんなって。何だよ、おれに!」

熊田「痛い…痛い…」

生々しくて、ひどいですね。

音声動画の後も、倒れている熊田曜子さんを、夫は何度も蹴りつけたそうです。

夫についての詳細記事はこちらです。

熊田曜子の怪我の診断書

熊田曜子さんは警察にすぐさま電話をし、夫は暴行容疑で逮捕されます。

そして、熊田曜子さんはすぐに病院へ行きます。

顔・体を張って仕事をしている熊田曜子さんですから、何かあっては仕事にも影響を起こしてしまいますよね。

病院の診断書まで流出しています。

その画像がこちら。

左目の眼球打撲と結膜下出血と診断されています。

また、熊田曜子さんの知人も以下の通り証言しています。

「熊田の目の周りは腫れ上がってしまいました。病院に行って眼球打撲などと診断されています」という。

<引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3276393/>

夫側は週刊誌で

「布団を引きはがす時に手が(熊田の)顔に当たっただけ」

と主張「しているようですが、いくらなんでもこの主張は通りませんよね。

熊田曜子のDV事件前のLINEやりとり

熊田曜子さんはDV事件が報道される数日前に旦那さんとLINEで以下のやりとりをしています。

その画像がこちら。

メッセージを見るだけでも、夫の人柄・荒い口調がわかりますね。

こうした言葉を夫から並べられたら、熊田曜子さんとしてもやりきれませんね。

5年前にもDV被害で警察沙汰!

熊田曜子さんは以前から地元の警察に何度か相談していたそうです。

3人の娘さんもいますし、身の危険を感じたのでしょう。

警察側の助言で、録音をするよう言われ、録音体質になっていったそうです。

「DVされたのは今回が初めてではありません。およそ5年前にも暴力を振るわれ、警察沙汰になっているのです。A氏は酒が入ると性格が凶暴になるようで、自分たちの子供の前でもお構いなしに手をあげたそうです」(事情を知る芸能プロ関係者)

<引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3276393/>

怯える熊田曜子さんと子ども。

そんな毎日の生活が続いては心労ともにやりきれないですね。

今回の事態で夫婦に亀裂が入りましたが、子ども3人が幸せになる道を選択してほしいです。

お互いの証言も潰し合い状態になっているので、離婚は確定のようです。

まとめ

以上、「熊田曜子のDV音声データが生々しくてヤバい!5年前も夫から暴力事件?」と題してまとめてみました。

熊田曜子さんと夫側の証言が対立している状況が続いています。

今後どうなるのか注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました