成田緑夢の生い立ちは異母兄弟で複雑!偉大な父親の経歴を調査!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2021年6月26日に行われたパラリンピック陸上の種目別記録会に成田緑夢(グリム)さんが出場したことで話題となっています。

出場種目は男子走り高跳び(下肢障害T44)で、1メートル85をマークしたことで、注目を浴びています。

成田緑夢さんには姉兄がおり、3人揃ってオリンピック出場経験のあるスポーツ選手です。

しかし、成田緑夢さんは異母兄弟という情報があり、気になったので調べてみました。

また、成田緑夢さんの父親は偉大な方のようなので経歴も調査しています。

この記事では「成田緑夢の生い立ちが異母兄弟で複雑!偉大な父親の経歴を調査!」と題して情報をまとめています。

<成田緑夢>
・生い立ちが異母兄弟で複雑!
・偉大な父親の経歴を調査!
スポンサーリンク

成田緑夢の生い立ちが異母兄弟で複雑!

成田緑夢さんの生い立ちについて見ていきたいと思います。

調べてみると、実の兄弟ではなく、異母兄弟の兄が2人・姉が1人います。

4人の兄弟で、成田緑夢さんだけ母親が違うようです。

どうやら、成田緑夢さんが生まれる前に他の3人の兄弟の母親である女性と父親が離婚しています。

ですので、緑夢さんの兄姉は異母兄弟ということになります。

離婚理由まではわかりかねますが、子供達に父・隆文さんはスパルタ教育だったそうなので、そういったことも関係しているのかもしれません。

家族構成は以下の通りです。

父:成田隆史 母:今井多美江
長男: 成田童夢
(どうむ)1985年9月22日
次男: 成田流星(りゅうせい?)????年
長女:今井メロ 1987年10月26日
父:成田隆史 母:再婚相手
三男:
成田緑夢 
1994年2月1日
再婚相手の母親の画像がこちらです。
<引用:アメブロ
 
とても綺麗なお母さんですよね。
どうやら元モデルという情報もあり、確かに整った顔立ちで美しいかたです。」
目元は緑夢さんに似ていますね。
緑夢さんのブログに何度か登場しており、仲が良いことが伺えます。
<引用:アメブロ
一番右の方がお母さんですね。
異母兄弟の兄姉が3人もいて、1人末っ子で母親が違うとなると、幼い頃は複雑な思いをしてきたのかもしれません。
 
父親は破天荒な方(次項目に詳しく記載)のようなので、そこにおいても様々な葛藤を味わいながら苦労しているのかなと感じます。

成田緑夢の偉大な父親の経歴を調査!

成田緑夢さんの父親について見ていきたいと思います。

父親の名前は成田隆史さんです。

父親・隆史さんは京都大学出身で、ファッションカメラマンをしながら、スノーボードコーチをされていたそうです。

高学歴でクリエイター、天才肌ですよね!

また、幼い頃から家族一丸となってスポーツに取り組むことが成田家の日常だったそうで、子供達は、言葉では表現できないほどの厳しい指導を受け、応え続けてきたそうです。

しかも目指すところが、一切妥協なしのオリンピック選手なのがすごいです!

現代では考えられませんが、学校を行かせずに本気のトレーニングを子どもにさせていたようです。

その厳しさの一部が週刊誌フライデーに掲載されていました。

父親は会社を経営しており、冬になると雪山へ部下の人たちと一緒によくスキーをしに行きました。普通なら楽しい社員旅行ですが、ワンマン経営者の父はそこでとんでもないことを言い出すんです。モーグルの一流選手でも躊躇するような急斜面のコブコブのコースに連れて行き『直滑降で降りてみろ』と言うんですよ。若い社員さんは、社長の命令なので必死で挑戦するのですが、結局雪面にしがみついて降りるのがやっと。何人かは転んで滑落し、骨折していましたね。幼い子どもだった私も、例外ではありません。恐怖をかなぐり捨てて、切り立った斜面を滑り降りるしかなかった」

<引用:フライデー

雪山のプロコースを「直滑降で降りてみろ」なんて、怪我せずに降りられる方が奇跡ですよね。

結局、スキーに行くたびに人が減り、残るは家族のみだったそうです。

そんな中、長男・童夢さんはスパルタ特訓は1人で受け、最終的には滑れるようになったそうです。

しかし、父・隆史さんは決して褒めないそうです。

要求はどんどん高くなる一方で、トレーニングが始まり、いつの日か家の屋上には大きなトランポリンが備え付けられていたそうです。

その流れからか、2016年には大阪で『夢』くらぶと言うトランポリン教室を経営し、現在も教室は存在しているので、トランポリンの指導を経営されているのかと思います。

ワイルドでファンキーな雰囲気ですよね!

着用しているTシャツにも大きな文字「夢」が書かれていますが、子どもたちの名前にも「夢」という漢字がつきますね。

成田隆史の兄弟について

成田隆史さんの長男・成田童夢さんは元スノーボード選手で、2006年トリノオリンピックのスノーボードハーフパイプ日本代表として活躍しています!

長女の今井メロさん12歳で世界最年少でプロスノーボーダーとして活躍しています。

その後世界ランキング1位にも輝き、2017年3月には全日本スノーボード選手権大会で優勝を果たすという成績をおさめています!

そして三男の成田緑夢さんは平昌パラリンピックの男子スノーボードバンクドスラローム金メダリストです!

そんな華やかな結果を持つ3人の子供達を育てた成田隆史さんですが、それはそれはスパルタで子供達を教育していったそうです。

子供にとっては、当時の苦痛でしかなかったようです。

成田緑夢のプロフィール

成田 緑夢さんのプロフィールは以下の通りです。

名前:成田 緑夢(なりた ぐりむ)

生年月日:1994年2月1日

身長:173cm

体重:65kg

血液型:AB型

事務所:株式会社サニーサイドアップ

スポンサー:ひかりTV(通信)、Dr.ストレッチ(フィットネス)

まとめ

以上「成田緑夢は生い立ちが異母兄弟で複雑!偉大な父親の経歴を調査!」と題してまとめています。

父親の「オリンピック」への執念、そして実力・成果を結果に出す子どもたちの才能、成田ファミリーの凄さに圧倒されます。

今後のご活躍応援しています!

タイトルとURLをコピーしました