國光吟の生い立ちや経歴がヤバい!実家も宗教?家族兄弟も調査!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2021年3月から小林麻耶さんとの別居が報じられている國光吟さんですが「宗教」「スピリチュアル」「宇宙ヨガ」、そして「洗脳夫」とまで呼ばれていました。

國光吟さんが一体どんな人なのか、生い立ちや経歴を調べてみました。

実家も宗教絡みなのか、家族や兄弟についても詳しく調査しています。

そこで今回は「國光吟の生い立ちや経歴がヤバい!実家も宗教?家族兄弟も調査!」と題して情報をまとめています。

<國光吟>
・生い立ち・経歴がヤバい!
・実家も宗教?
・家族兄弟も調査!
スポンサーリンク

國光吟の生い立ちや経歴がヤバい!実家も宗教?家族兄弟も調査!

早速、國光吟さんの生い立ちについて調べてみました。

國光吟プロフィール

國光吟さんの生年月日、出身地は以下の通りです。

生年月日:1983年7月19日
出身地 :神奈川県藤沢市湘南台
身長  :164cm(本人のブログより)
血液型 :AB
中居正広さんと出身地が一緒ということをテレビ番組でも伝えていました。
 
Google検索で「國光吟」と調べると「国籍」と出てきますが、苗字が珍しいのか「日本人?」と検索する方が多いようです。
 
出身は海の聖地「神奈川県藤沢市湘南台」正真正銘の日本人であることは間違いありません。

小学校3年生まで病弱

國光吟さんは生まれてすぐにNICUで入院していたそうです。

小学校3年生くらいまでは病弱で幼稚園もほぼ休みの状態だったそうです。

僕は生まれてすぐ、NICU(集中治療室)で入院していたそうです。
小さい頃から病弱で、幼稚園はほとんど休んでいました。
たまに幼稚園に行っては、ガキ大将に泣かされていました。
 
それでも仲の良い友達は居ました。
 
小学3年生までは病弱なままで、よくガキ大将グループに泣かされていました。
仲の良い友達が居たのが、救いだったと思います。
 
しょっちゅう熱や、喘息、アトピー、鼻血を出していたのですが、小学三年生の途中で、友達に誘われサッカーを始めてから体力が付き、熱や、喘息や鼻血も出にくくなりました。
アトピーも徐々に良くなりました。
<引用:國光吟ブログ
ご自身も行きたいのに行けない状況も辛かったかもしれませんね。
でも徐々に体力もつき、いじめてきたグループにも仕返しができたほど逞しくなったそうです。
 
まわりの友達は早くからサッカーをしていて、自分より遥かにうまかったので、レギュラーになりたくて一生懸命たくさん練習しました。
 
いつしかレギュラーになり、市の選抜にも選ばれ、そこでもレギュラーになりました。
 
体力が付き、たくましくなりました。
 
今となっては、そんな事するなんてよくないと思いますが、よく泣かしてきていた友達に一度仕返しをしました。
 
それでスッキリしました。
<引用:國光吟ブログ
精神的にも強くなったことがわかりますよね!

登校拒否

國光吟さんは、高校生のきに登校拒否をした経験があるそうです。

理由は「学校がつまらない」と感じて、学校に行っている時間を目標のために費やしたいと感じたそうです。

結局、1ヶ月ほど高校を登校拒否していたそうですが、それについてはご自身のブログで以下の通り語っていました。

僕は登校拒否をしたことがあり、家に引きこもっていたり、学校に行っていない友達の家にかくまってもらっていたことがあります。

なぜ、登校拒否をしたか。
いじめにあったわけでも、なんでもありません。
 
学校に行ってる意味があるのか?と、この時間を、目標の為に使いたいと思うようになり、自分の中で学校がつまらなくなってしまいました。
<引用:國光吟ブログ
目標が何なのか具体的に記載がありませんが、登校拒否の間は中学時代の友達と遊ぶ機会が増え、その友達がブレイクダンスをしていたそうです。
 
その姿に魅力を感じて、國光さんも独学でダンスを始めたそうです。
サッカーやダンスなど、運動は得意だったようです!
 
以上をまとめてみます。
 
幼少期から小学校3年生まで体が弱く病弱・いじめを経験し、その反動でサッカーに目覚めいじめっ子も退治するほどに!高校生の時は自分を費やすために登校拒否を1ヶ月経験し、ダンスに出会う。
こうしてみると、特に変わった感じもしませんが、どこから宗教が絡むようになっていったのか、
次の項目でお伝えしていきますね。
 

國光吟さんの経歴がヤバい!

國光吟さんは、大学卒業後の2006年には、EXILEのバックダンサーをされいたそうです!

以下、國光吟さんご自身のブログに当時の動画を投稿されていました。

ヒップホップダンスを始めた頃に、出させて頂いたPVの一瞬だけ大きく映った動画です😊笑

オレンジ色の服を着たのが僕です💡ご覧頂きありがとうございます😊✨素敵な夜をお過ごし下さい✨
<引用::國光吟
ダンスでの仕事は1年という短い期間だったそうです。
それでもEXILEのPVに出れるのですから、非常にレベルが高かったかと思われます。
公式ブログにも”元ダンサー”と書かれていますので、本格的なプロのダンサーとしてお仕事されていたようです。
 
ダンスをやめてしまった理由は明らかになっていませんが、その後27歳頃まで外資系アパレル会社にて勤務されていたそうです。
 
そして、2011年東日本大震災をきっかけに、「人の身体のケアをしたい」と考えるようになり、

施術の道へ進むことを決意し現在の整体師に至ります。

その中で、ヨガインストラクターの資格をとり、宇宙ヨガ講師として活躍している中、現在離婚協議中ですが小林麻耶さんと出会います。

2019年出会ってから2カ月、交際0日でプロポーズし結婚という、電撃婚で世間で騒がれていました。

2019年には芸名「あきら。」として芸能活動スタートしています。

わずか1年で、2020年芸能事務所を退所し、youtuberとして活動スタートしています。

そして、國光吟さんは現在「整体師」が本業のようです。

サロンも開いており、情報は以下となります。

SUN SUN SUN healing salon

場所 〒153-0043 東京都目黒区東山3丁目16−10

田園都市線 池尻大橋駅東口より徒歩3分。

完全予約制、9:00~20:00で不定休(電話番号は不明)

 

ちなみにお値段はキャンペーン価格30分で7500円(通常は15000円)という、高い安いはご自身の判断となりますが、内容だけをみると、どうかなと思います。

このサロンの瀬術内容が「整体」というよりは「スピリチュアル」で、手をかざすだけのようです。

実際に施術を受けた方の感想等を文春オンラインが掲載していました。

コロナを理由に「遠隔」で施術を行うという内容ですが、受けた方はご自宅で横になって寝ているだけで効果も「?」だったそうです。

「新型コロナウイルスの広まりで、最近はずっと自宅にいてストレスを感じていました。何気なく携帯を見ていたら國光さんのインスタが目に入り、全身が怠かったのと体の節々が痛かったので施術を受けてみようと思いました」(A子さん)

引用元:文春オンライン

施術金額を振り込むと以下の通りメールが来たそうです。

《〇月〇日〇時から施術させていただきたいと思います。横になってリラックスしていて下さい。カラダを動かしたくなりましたら、動かして頂いてもかまいません。トイレに行きたくなったら、行ってください》

引用元:文春オンライン

当日、時間にあるとA子さんは30分横たわったまま、何も連絡がなかったそうです。

遠隔で“気”を送られていたそうですが、A子さんは特に体に変化なく、施術終了時間の10分後にあきら。さんから以下メールが届いたそうです。

「痛みを感じていた部分を中心に施術したという報告でしたが、メールの最後に《幽霊が付いていましたが、30分で浄化できました》《幽霊も痛みの原因です》と書かれていました。遠隔施術というのは、気功整体の一種だとばかり思っていましたが、こんなオカルトっぽいものだったとは……」

引用元:文春オンライン

これだけを読むと、かなり疑わしいですが、中には感じる方や信じる方もいるのかもしれません。

以上が経歴となりますが、さまざまな職種の仕事を経験していますね。

もともと器用な方で、追求していくタイプの方なのかなと思います。

次の項目で詳しく書きますが、スピリチュアル等も信じている方なので、成り行きに身をまかせ、行き当たりばったりで感じたものは取り入れる習慣があるのかもしれません。

國光吟さんの実家も宗教?

國光吟さん現在は削除されていますが、SNSには「宇宙ヨガ」や「覚醒体験」といったスピリチュアルな文言を投稿しており、話題を呼んでいます。
 
youtubeには瞑想ということで数分間無言の状態だったりしたことで、小林麻耶さんのことを洗脳したとも言われていました。
 
実際に國光吟さんの実家はどうなのか調査したところ、実家が宗教のようなことをしている情報はありませんでした。
 
ですので、國光吟さんの家族というより、國光吟さん自身独自で行なっているようです。
 
また、こちらも現在は削除されていますが、過去にSNSのプロフィールに以下の内容を投稿していました。
 

・出生時に不思議な力を持ったおじいさんにお腹に手をかざしてもらって生まれることができた

・高校生くらいからよく金縛りに合うようになった

・20歳の時に肩の痛みに襲われ、親戚のおばさんに除霊してもらった

・椎間板ヘルニアになり自然や宇宙との繋がりに興味を持った

・30歳になり不思議な方法で体を調整できるようになる

生まれた時に、不思議な力をもったおじさんに手をかざしてもらったと書かれていても、世間は疑いの目しかもちませんよね。

でも出生児から國光吟さんにはスピリチュアル的な要素が潜んでいると繋げたかったのかもしれません。

金縛りによく合う方は「霊視」「透視」ができるとも言われていますし、自然や宇宙とのつながりを持てるという方もスピリチュアルの世界にはよくある話です。

また、気になるの「親戚のおばさん」です。

國光吟さんの両親ではなく、どうやら父方の「叔母」が霊能力者で、祈祷師(拝み屋)のような仕事をされているようです。

その方から國光吟さんは「霊感がある」と言われたそうです。

そのことから自分にそういった力があると思い始め、ハマっていったようです。

また、現在はこちらも削除されているのですが、以下内容が國光吟さん経営サロン「GiNヒーリング整体」のホームページ(プロフィール欄)に書かれていました。

高校生くらいの時期から金縛りによく合うようになり、20歳の時突然ものすごい肩の痛みに襲われる。

たまたま親戚の叔母さんに除霊してもらい痛みが取れる。

当時の自分にとっては出生時以来の不思議体験という事になりこういう不思議な事があるんだと認めるようになる。

それまでは親戚の叔母さんの話は聞いていたものの全く信じていなかった。

親戚のおばさんですから「騙す」という概念はありませんし、身内の言う言葉は信じちゃいますよね。

にしても影響力がすごいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AKiRA(@akirastar_719)がシェアした投稿

國光吟さんの家族兄弟も調査!

國光吟さんの両親について調べてみましたが、お名前・職業などについて情報は公開されていませんでした。

また両親の方が宗教をやっているなどの情報も特になく、ご実家が宗教をしているというわけでは内容です。

そして、國光吟さんには弟妹がいるようです。

こちらについては國光吟さんのブログに弟妹と焼肉屋に行ったという投稿がありました。

その記事がこちら

今日は兄弟と麻耶ちゃんとで、妹オススメの渋谷にある焼肉屋さん焼肉ZENIBAに行ってきました😊

ハラミ刺しとハンバーグとうに巻きが個人的にお気に入りでした😊✨
ミルクかき氷も美味しかったです😊
<引用:本人ブログ

弟妹さんとの関係は良さそうで、仲良しな感じが伝わります!

ブログのTOP写真はいまだに小林麻耶さんとのツーショットのままですが、小林麻耶さんとの関係も気になりますね。

ただし両親ではなくどうもご親戚の叔母さんのような方が霊能力者いい、祈祷師(拝み屋)のようなことをされているようです。

後述しますがこの親戚が國光吟さんがスピリチュアルに傾倒するきっかけを作られたようです。

また國光吟さんには自身のブログで弟さんと妹さんがいることを明らかにされています。

まとめ

以上「國光吟の生い立ちや経歴がヤバい!実家も宗教?家族兄弟も調査!」と題して情報をまとめてみました。

小林麻耶さんと現在は離婚協議中とのことですが、今後どうなるのか注目ですね。

夫婦となる以上、宗教絡みは難しい問題の1つですから、今回も離婚に至る理由に少しは関係していることは間違いないようです。

タイトルとURLをコピーしました