橋岡優輝の家族構成や家系図がヤバい!両親から叔父叔母や従兄弟まで親戚一族スポーツのプロ集団!

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2021年6月下旬に陸上日本選手権の男子走り幅跳び決勝で、見事優秀した橋岡優輝さん!

東京オリンピックの活躍が楽しみですが、そんな橋岡優輝さんの父母兄弟そして親戚中が華麗なるスポーツ一族であったことをご存知でしょうか。

家系図にしないと混乱するほどのスポーツ集団の集まりでしたので、今回は「橋岡優輝の家族構成や家系図がヤバい!両親から叔父叔母や従兄弟まで親戚一族スポーツのプロ集団!」と題して情報をまとめています。

<橋岡優輝>
・家族親戚の家族構成や家系図がヤバい!
・橋岡優輝の両親(父母)
・橋岡優輝の叔父叔母
・橋岡優輝の従兄弟
スポンサーリンク

橋岡優輝の家族親戚の家系図がヤバい!

まず、橋岡優希さんの家族について見ていきましょう。

橋岡優希さんは一人っ子で父・母・優希さんの3人家族です。

この橋岡ファミリーの親戚中がアスリート集団家系でした!

橋岡優希さんの家族親戚の家系図がこちらです。

一目見て凄さが分かりますよね!

橋岡優輝の両親(父母)

橋岡優輝さんがまさに陸上界のサラブレッドと呼ばれている両親について、早速見ていきたいと思います。

<引用:月陸

橋岡優輝の父親:橋岡利行

父は橋岡利行さんで日本選手権で7回優勝した棒高跳びの元日本記録保持者です。

自己記録が棒高跳で当時の日本記録5m55を実現し、中学・高校・大学・一般と全てのカテゴリーで優勝経験がある方でした。

日本選手権は7回制覇という素晴らしい結果です!

陸上界に二世アスリートは何人も誕生しているそうなんですが、橋岡家に至っては残している結果が極めて豪華です!

橋岡優輝の母親:橋岡直美

母・橋岡直美さん(旧姓・城島)は100メートル障害などの元日本記録保持者です。

直美さんも父・利行さんに負けていません。

三種競技Bでの全中優勝、100mハードル、走幅跳、三段跳など幅広い競技で活躍しています。

100mハードルではインターハイ3連覇という見事な結果で、利行さんと同様に各種目で各々優勝しているというから驚きです!

そんな直美さんが写っている動画がありました!

動画の内容はメダルを取って両親に恩返しがしたいという走り幅跳びの優輝さんが、お母さんにとっての一番の恩返しとは?という話です。

すると、「よく有名になると誰か会いたい芸能人の方いますかとかって聞かれたりするじゃないですかその時にジェジュンって言ってって(笑)」と答えています。

実は直美さんは韓流スター ジェジュンさんの大ファンなんだそうです!

驚いた顔がとても可愛らしいですね!

橋岡優輝の親戚(叔父・叔母・従兄弟)

橋岡優輝さんの親戚を見ていきたいと思います。

橋岡優輝の叔母:渡邉良子

母・直美さんの妹・良子(りょうこ)さんも陸上の道に進んでいます。

橋岡優輝さんからすると良子さんは叔母にあたります。

良子さんの出身校は埼玉栄高校で、当時100mハードルで3年連続入賞(3年時は2位)しています。

その後、走幅跳で2000年シドニー五輪代表だった渡邉大輔さんと結婚しています。

橋岡優輝の叔父:渡邉大輔

良子さんの夫・渡邉大輔さんは、現役引退後は母校・八王子高校の体育教諭となり、同校陸上競技部の顧問・監督を務めています。

そして、甥(妻の姉の息子)にあたる≈さんの指導を行っていたそうです。

なんだかすごい関係ですよね!

さらに続きます。

橋岡優輝の従兄弟:橋岡和樹(兄)橋岡大樹(弟)

母・直美さんの中高の陸上仲間である全中200m優勝の深雪さん(旧姓・笹川)が、父・利行さんの弟・橋岡和正さんと結婚しています。

橋岡和正さんは高校時代ドラフト候補だったそうです!

さらにその2人の息子たちがサッカーJリーグの浦和レッズに所属して活躍している橋岡和樹さん大樹さんなんです!

兄弟揃ってプロサッカー選手!しかも浦和レッズに!

橋岡大輝さんにとって和樹・優樹さんは従兄弟に当たります。

現在、兄の和樹さんはシンガポールプレミアリーグ・アルビレックス新潟シンガポール所属しているそうです。

弟の優樹さんはジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデン所属しています。

優輝・大輝と名前も似ているので、いっそのこと兄弟と思ってしまいますね!

2人ともイケメンでスポーツ選手で、まさにサラブレッドです。

こんなにまで名高いスポーツ選手たちが親戚中にいるとは橋岡ファミリーの遺伝子の凄さを感じます。

以上まとめてみると、以下となります。

・父・利行→棒高跳元日本記録保持者
・母・直美→100mH&三段跳日本選手権者
・叔父・渡邉大輔→走幅跳8m12
・叔母・渡邉良子→100mHアジアジュニア優勝
・叔父・橋岡和正→高校時代ドラフト候補
・叔母・橋岡深雪→全中200m優勝 いとこ・橋岡大樹→浦和レッズ

凄すぎませんか!?

まとめ

以上「橋岡優輝の家族構成や家系図がヤバい!両親から叔父叔母や従兄弟まで親戚一族スポーツのプロ集団!」と題してまとめて見ました。

想像以上のハイスペックさに驚きですよね。

今後もこの遺伝子を引継ぎ、是非とも活躍していただきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました