京極おきなの家族構成や経歴は?学歴(中学高校)は?について調査まとめ

エンタメ芸能
スポンサーリンク

2021年東京オリンピック・アーティスティックスイミング日本代表に出場が内定した「京極おきな(きょうごく おきな)」さん。

珍しい名前とダイナミックな演技が話題で注目されている選手です。

今回は『京極おきなの家族構成や経歴は?学歴(中学高校)は?について調査まとめ』と題して、気になる情報を調べてみました。

<京極おきな>
・京極おきなの家族構成は?
・京極おきなの経歴は?
・京極おきなの学歴は?
スポンサーリンク

京極おきなの家族構成は?

京極おきなさんの両親や兄弟などの家族構成について調べてみましたが、残念ながら情報がありませんでした。

ですが今回の東京オリンピック出場をきっかけに注目されメディア出演が増えると、詳しい情報が明らかになるかもしれませんね。

今後新たな情報が分かり次第お伝えしていきます。

京極おきなの経歴は?

京極おきなさんの経歴について紹介していきます。

・2016年 全国JOCジュニアオリンピックカップ(13-15歳の部)
     フリールーティーンソロ 優勝・デュエットソロ 優勝
     (大会全体を通して最優秀賞を受賞)
・2017年 全日本代表メンバー候補に選出
     (井村雅代ヘッドコーチの推薦)

・2018年 日本代表デビュー
・2019年 世界水泳選手権 チームフリー・チームテクニカル 4位

アーティスティックスイミングを始めたきっかけは、2003年の世界水泳選手権をテレビで見たことと公表されています。

現在は”井村アーティスティックスイミングクラブ”に所属しています。

井村雅代ヘッドコーチは京極おきなさんのことを

京極は身が軽い、回転が速い。一番ジャンパーに適した選手。

とおっしゃっています。

厳しいと有名な井村雅代ヘッドコーチにこれだけ賞賛されている京極おきなさんは、かなり実力のある方というのが分かりますね。

引用元:日刊スポーツ

通常、若い選手は日本代表ではなくまずは世界ジュニアに出場することが一般的だと言われています。

ですが若手育成のため、早いうちから日本代表に選出することで長期的に活躍する選手を育てることが可能になります。

『京極が収穫』

と井村雅代ヘッドコーチがおっしゃるように、京極おきなさんのような逸材の発掘に成功したのですね。

京極おきなさんは2001年10月生まれなので、2021年7月現在はまだ19歳と若い選手ですが周りも認める優秀な選手です。

チームに入った歴はまだ浅いですが「新世代の大型新人」とも称されている方なので、今後はさらに好成績が期待されますね。

 

引用元:BS朝日

京極おきなの学歴は?

続いて京極おきなさんの学歴を紹介していきます。

出身中学:茨田(まった)北中学校

京極おきなさんの出身中学校は大阪市立『茨田(まった)北中学校』です。

引用元:スタディピア

茨田北中学校は公立なので、大阪府大阪市出身の京極おきなさんの自宅から近い中学校だったと推測します。

京極おきなさんは井村アーティスティックスイミングに通っていましたので、こちらの中学校には必要な設備は無かったかと思われます。

出身高校:近畿大学付属高等学校

京極おきなさんの出身高校は、大阪府にある『近畿大学付属高等学校』です。

引用元:みんなの高校情報

こちらの高校は近畿大学の付属高校です。

近畿大学はスポーツに力を入れているので、整った環境で毎日の練習を行うことができます。

アスリートを目指す方が多く、近畿大学卒業生の中にはプロゴルファーやプロ野球選手を輩出しています。

井村アーティスティックスイミングクラブ出身の方も多いので、京極おきなさんももしかするとそのまま近畿大学へ進学するかもしれませんね。

まとめ

今回は京極おきなさんの家族構成や経歴、学歴について調査しまとめました。

京極おきなさんは周りが期待する優秀な選手ということが分かりましたね。

東京オリンピックで伸びやかでダイナミックな演技を心待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました