天官賜福の登場人物キャラ人気投票ランキング!一番人気は?

天官賜福<漫画>
スポンサーリンク

2021年7月アニメ放映で話題を読んでいる天官賜福ですが、魅力的な登場人物が勢揃いです。

どの人物も非常にファンが多く、登場人物すべてに魅力をたくさん感じられる今アツいアニメです。

そこで今回は「天官賜福の登場人物キャラ人気投票ランキング!一番人気は?」と題して、天官賜福の登場人物キャラクターを人気投票順にまとめてみました。

一番人気の登場キャラは誰なのでしょうか!

スポンサーリンク

天官賜福の人気投票ランキング!

早速、天官賜福の人気キャラクターベスト5を見ていきたいと思います。

5位:霊文

第5位は「霊文」です。

数少ない女性の神様で、見た目はクールビューティーで落ち着いた印象を受けます。

その点が魅力的な方で、ファンが多くいます。

4位:南風

第4位は「南風」です。

謝憐の初任務の協力をするなどの優しさを持っている方です。

そのようなところにファンは惹かれていくのでしょうね。

3位:扶揺

第3位は「扶揺」でした!

彼も謝憐の任務に協力的で、また色白で長身なところも魅力の1つです。

時々、白目をむいてしまうところも可愛らしい一面ですね。

2位:謝憐

第2位は「謝憐」です。

2度も天界から追放されましたが、800年のゴミ拾いの努力の甲斐もあり3度目の飛昇を成功させた方です。

その努力家な面を高く評価するファンが多くいます。

1位:三郎

堂々の第1位は「三郎」です。

33人の神官と戦った際に全勝するなど、高い実力を兼ね備えた方です。

そして神殿を焼き払うというダイナミックで潔い一面を持っています。

また周りから恐れられている存在なので、その近付きづらい点も非常に魅力的にうつります。

 

三郎について更に詳しい記事はこちらです。

天官賜福の三郎の正体は花城!過去や謝憐との関係について
中国アニメ「天官賜福」の日本版アニメが放映され、非常に人気が出ています。 今回は「天官賜福の三郎の正体は花城!過去や謝憐との関係について」と題して、天官賜福の三郎の正体や過去についてしっかりと解説してきたいと思います。 ...

天官賜福の人気投票ランキングまとめ

人気投票ランキングは以下のような結果となりました。

1位:三郎
2位:謝憐
3位:扶揺
4位:南風
5位:霊文
天官賜福のキャラクター人気ランキングは、三郎が上位であることがわかりました。
 
人それぞれ好みも違うので、様々な考えがあると思いますが、今回の結果は1例として参考にしてみていただけたらと思います。
 

天官賜福の登場人物キャラクター一覧

天官賜福の登場キャラクターは全員が全員魅了的です!

ランキングが非常につけ難いのですが、ツイッターをもとに調査してみました。

参考までに御覧ください!

天官賜福に登場するキャラクター一覧です。

三郎(サンラン)

三郎の名前の他に『花城(ホワ・チョン)』『血雨探花(けつうたんか)』という呼び名があります。

紅色の着物を身にまとった美白の男の子で、3つの名前を使い分けて別人を装っています。

また右目に眼帯をしていて、そのせいで幼い頃にいじめにあったため正体を隠して生きていると言われています。

そして33人の神官と天界で戦った際には「負けたら天界から飛び降りて人間に戻る」と約束をし、結果は三郎の全勝でした。

しかし負けた神官たちが約束を守らなかったことに怒り、人界にある彼らの神殿を全て焼き払いました。

その事件以降、彼は多くの神官たちから恐れられる存在となりました。

謝憐(シエ・リェン)

謝憐の名前の他に『仙楽(せんらく)』『太子殿下(たいしでんか)』という呼び名があります。

謝憐は仙楽国(人々の救済を志す国)の太子で、17歳の若さで神になります。

ですが数年も経たないうちに禁忌を犯し、天界から2度の追放を受けてしまいます。

その後はまた神官に戻らないかとの誘いもありましたが断り、800年のゴミ拾いをしながら生計を立てました。

そして努力が実り、3度目の飛昇をして神官に復帰しました。

霊文(リンウェン)

霊文の名前の他に『南宮傑(ナンゴン・ジエ)』『霊文真君(リンウェンしんくん)』という呼び名があります。

霊文は文神の長で見た目は真っ黒な衣を身に纏っており、人事を司る女性神官ですが信徒からは男神だと思われている方です。

また有能で手際の良い方ですが、天界で評判の悪い”三癌”と呼ばれる3人組の1人です。

中天庭の神官となりましたが、後に飛昇して文神となっています。

・南風(ナンフォン)

南風は南陽殿に所属している中天庭の武官です。

謝憐の飛昇後の初任務・与君山の調査の協力に自ら申し出て、その後も何度か協力をする心優しい少年です。

・扶揺(フーヤオ)

扶揺は玄真殿に所属している中天庭の武官です。

謝憐の与君山の調査の手助けに自ら志願し、その後もたびたび協力しています。

色白で品がある少年ですが、白目をむくクセがあります。

裴茗(ペイ・ミン)

裴茗の名前の他に『裴将軍(ペイしょうぐん)』『明光将軍(ミングアンしょうぐん)』という呼び名があります。

裴茗は北方を守護する武神で、評判の悪い”三癌”の1人です。

女好きな美男子で、飛昇後も女官や女鬼などの美しい女性との数々の伝説を残している方です。

民間のほうでは”恋愛の神”として崇拝されています。

裴宿(ペイ・シュウ)

裴宿の名前の他に『小裴将軍(シャオペイしょうぐん)』という呼び名があります。

裴宿は永安国の武将でしたが数百年前に飛昇したばかりの若い神官です。

裴茗の子孫ですが直系ではなく、20歳前後で飛昇して明光殿の補神となった方です。

優秀な方でしたが、親が流刑された罪人という過去があります。

半月(バンユエ)

半月の名前の他に『半月国師(はんげつこくし)』という呼び名があります。

半月は質素な黒い服を着ている若い女性です。

永安人の父と半月人の母の間に生まれた混血で、半月人とは見た目が違うことから子供の頃にいじめにあっていました。

後に半月国の国師となりますが、半月国の滅亡に手を貸したとして吊るし首の刑となります。

妖道双師の1人で、鬼となってからも半月国にい続け罪人坑に吊るされたままでいます。

 

以上が主なキャラクターです。

顔も似ている人物が多いので、登場人物がごちゃごちゃになってしまうケースもよくあります。

登場人物の背景を少し知っているだけでも、内容の入り方も違ってきますので、参考になれば嬉しいです。

まとめ

以上「天官賜福の登場人物キャラ人気投票ランキング!一番人気は?」と題してまとめてみました。

天官賜福の人気キャラクターのランキングいかがでしたでしょうか?

全キャラクターが良いという意見も多く、ランキングつけがたいですが、今回はこのような結果となりました。

天官賜福の漫画・アニメに続いて実写化の展開も進んでいるようで、今後も楽しみですね。

天官賜福の詳細記事は以下もございますので、よければ御覧ください。

天官賜福の関連記事はこちらから
天官賜福の花城の死や過去は?右目の眼帯や腕の刺青・骨灰についても!
中国アニメの天官賜福(てんかんしふく)が大変人気です。 今回は「天官賜福の花城の死や過去は?右目の眼帯や腕の刺青・骨灰についても!」と題してまとめてみました。 天官賜福の花城の死や過去について詳しく解説していきます。 また、天官賜福の...
天官賜福の花城の正体や生い立ちは?鬼になった理由について解説!
天官賜福(てんかんしふく)の日本版が話題を呼んでいます! アニメでは4話で花城(ホワ・チョン)が登場します! そこで今回は「天官賜福の花城の正体や生い立ちは?鬼になった理由について解説!」と題して花城の正体や生い立ちについて解説していき...
天官賜福の南風と扶搖の正体は?同一人物説の理由をネタバレ解説!
中国アニメの天官賜福(てんかんしふく)が大変人気で、話題を呼んでいます。 今回は「天官賜福の南風と扶搖の正体は?同一人物説の理由をネタバレ解説!」と題してまとめてみました。 天官賜福の南風と扶搖の正体をネタバレして解説していきます。 ...
天官賜福の白無相の正体(ネタバレ)は?君吾との関係についても解説!
中国アニメの天官賜福(てんかんしふく)が大変人気で、話題を呼んでいます。 今回は「天官賜福の白無相の正体(ネタバレ)は?君吾との関係についても解説!」と題してまとめてみました。 天官賜福の白無相の正体をネタバレして解説していきます。 ...
天官賜福の鬼花婿の正体は?鬼になった理由をネタバレ解説
中国アニメの天官賜福(てんかんしふく)が大変人気で、話題を呼んでいます。 今回は「天官賜福の鬼花婿の正体は?鬼になった理由をネタバレ解説」 と題して、天官賜福の鬼花婿の正体について解説していきます。 また、天官賜福の鬼花婿が鬼になった...
天官賜福はBL要素ある小説が原作?アニメ内容まとめ!
中国アニメ『天官賜福』が2021年7月から「TOKYO MX」「BS11」にてアニメ放映されて話題をよんでいます。 このアニメを検索すると「BL要素」とヒットします。 そこで今回は「天官賜福はBL要素ある小説が原作?アニメ内容まとめ!」...
天官賜福が実写化でキャストは?謝憐役や花城・三郎役は誰?
中国アニメ「天官賜福」が大人気で話題をよんでいますが、なんと実写化が決定となりました。 公開未定ですが、公開日も発表が待ち遠しいです! そして、気になるのはキャストです! そこで今回は「天官賜福が実写化でキャストは?謝憐役や花城・三郎...

 

 

タイトルとURLをコピーしました