パリピ孔明がつまらない理由は?面白くない・ハマらない原因や感想まとめ

アニメ漫画
スポンサーリンク

2020年には「次にくるマンガ大賞 2020」で「U-NEXT賞」を受賞した「パリピ孔明」をご存知でしょうか。

2022年春にはアニメ化が決定し、ますます注目をあびている作品です。

高評価の口コミが殺到するなか、批判的な声もちらほらあるようです。

そこで今回は「パリピ孔明がつまらない理由は?面白くない・ハマらない原因や感想まとめ」と題して、つまらないという読者の感想も交えて、「つまらないと言われる理由」をまとめてみました。

スポンサーリンク

パリピ孔明の内容がつまらない

結論だけ先にお伝えすると、パリピ孔明の内容が”面白くない”と感じている人は少数派です。

ネットで「とてもおもしろい」と騒がれていますが、話題となり注目されているからこそ、批判的な意見もあるのは仕方ないことです。

ただ、個人的には批判するほど「つまらない」「おもしくない」とは思いませんでしたし、むしろ1巻を読んだ時点で次の巻が気になって仕方なかったです。

「感動」という意見もあり、人それぞれ様々な感想がありますので、あくまで参考レベルで記事をお読みいただければと思います。

パリピ孔明の原作漫画が面白くない・ハマらない理由

あらためてパリピ孔明がつまらない・面白くない・ハマらないと言われた理由について解説していきます。

期待が高すぎた

つまらないと言われた理由の1つとして「期待が高すぎた」です。

パリピ孔明の感想レビューがとても高評価だからこそ、ハードルが高くなっている可能性はあります。

ですので、実際にはそこそこ面白いと感じる作品であったかもしれないのに、期待度が高すぎたゆえ、つまらないという結果に至ってしまった。

「高評価につられて読んでみましたが、面白くなかった」

よくあるパターンです。

以下のようなコメントもありました。

 

・異様に高評価なのが謎すぎる

 

・評価がめちゃくちゃ高かったので期待しすぎたのかもしれませんが、私にはそこまでの面白さがわかりませんでした。最後まで読むのがしんどかったです。

 

・なぜ高評価なのか分からない…クスッともしないし、全く惹かれなかった。

 

レビューが高いとついつい期待しすぎてしまいがちです。

タイトルと内容がミスマッチ

「パリピ孔明」というタイトルに惹かれて読む読者も多く、そのギャップに高評価のコメントが多かったのですが、逆のパターンもありました。

「もっとパリピ感が出てると思いましたがそんなことはありませんでした。」

パリピとあるから軽いからなと思ったら、実はしっかり三国志も描かれていて、ストーリーも浅くない内容になっています。

ここに面白さを感じる方もいれば、「パリピ」感が全く無いとつまらないと感じる方もいるようです。

・パリピっていう題名の割にはけっこう繊細そうなアニメだな

・タイトルからギャグ漫画だと思ってた

・三国志をネタにしたギャグも多いけど、ストーリーの流れ自体は割とまっとうな音楽ドラマなんですね
 

孔明である必要性に疑問

ストーリーは五丈原の戦いで死期を迎えた名軍師・諸葛亮孔明が、若い肉体に戻り、現代日本の渋谷へと転生することからスタートします。

渋谷のパリピ達に誘われて行く先はダンスミュージックが流れるクラブ。

そこでシンガーを目指す月見英子の歌声に惹かれ、孔明の二度目の人生が幕を開けという内容になっています。

そもそも「孔明」の必要があるのか疑問という声が複数ありました。

三国志ファンからの意見なのかはわかりませんが、同じ意見が複数あった時点で、話しの内容と孔明に違和感を感じたのかもしれません。

また、孔明という名のある人は転生先でも崩れないところが、面白さにかけるという意見もありました。

状況が絵で伝わってこない

パリピ孔明1巻を読み進めると、クラブのシーンでラップバトルの描写があります。

こちらについては、絵では状況が伝わりづらいという感想が多数ありました。

たしかに漫画では伝えるのは難しい場面のようです。

この描写がパリピ孔明1巻になるので、ここで「つまらない」と判断し挫折してしまう方もいるようです。

また、パリピ孔明では、作中でたくさんの歌が出てきます。

漫画の中であれだけの力を持つ歌たちをどうやって表現するのかが気になります。

ただ、2022年春にアニメ化しますので、アニメではしっかりと面白さが伝わるシーンになるのではと期待しています。

パリピ孔明のアニメは面白いかも?

上述のとおり、パリピ孔明が「つまらない」「面白くない」「ハマらない」理由を挙げさせていただきました。

一番の理由としては「高評価のレビューに対して期待が大きすぎた」がいえるかなと感じました。

ただ、今回の対象は原作漫画ですので、アニメ化で解消される部分も多いので、アニメ化に期待してどう映るか楽しみにされている方も多いようです。

アニメ化はP.A.works

TVアニメ「パリピ孔明」はアニメーションスタジオ「P.A.WORKS」が初めてコミック原作のアニメ制作を手掛けて2022年4月に放送開始となります。

まさかP.A.WORKSが漫画原作をやるとは思わなかったので驚いた方も多いようです。

「P.A.WORKSがアニメ化だなんてもはや神確定」といった内容のコメントもとても多いです。

P.A.WORKS制作の安心感、これはさらに期待できますね!

TVアニメ「パリピ孔明」ティザーPVがこちらです。

アニメのOP曲や歌唱は?

アニメのOP曲はまだ未定です。

また、主人公の月見英子の歌唱についても発表されていませんが、どちらも気になります。

こちらは分かり次第記事を追記更新していきたいと思います。

キャストについて

キャストも豪華です。

諸葛孔明役:置鮎 龍太郎さん

月見英子役:本渡 楓さん

2021年7月8日に、待望の第2巻が発売されたタイミングで発売記念にボイスコミックが公開されています!

この時は、諸葛孔明役を諏訪部順一さん、月見英子役を鬼頭明里さんでした。

そのボイスコミックはこちらです。

これはこれで、孔明のセリフが諏訪部さんの低音ボイスでとても良いですね!

アニメ化もどんな感じになるのか非常に楽しみです!

まとめ

以上「パリピ孔明がつまらない理由は?面白くない・ハマらない原因や感想まとめ」と題してまとめてみました。

漫画に対する評価とアニメ化されてからの評価がどうかわっていくかも気になりますね!

歌手を目指す英子の歌に心打たれた諸葛孔明、 2人の音楽と物語がアニメ化されて映し出させる日が待ち遠しいです!

 

タイトルとURLをコピーしました