五等分の花嫁・映画内容は続編で完結?3期の予定はいつ?

映画・アニメ
スポンサーリンク

2021年1月から3月にTBSほかでテレビ放送されていた、週刊少年マガジン人気連載漫画「五等分の花嫁」(春場ねぎ)ですが、2021年4月18日に映画化の発表がありました。

映画は2022年公開予定で、告知ポスターには「続編」と記載がありました。

テレビ放送では2期のアニメが放送されていたので、ネットでは「続編で完結?」「3期の予定は?」「3期制作はある?」と騒がれています。

そこで今回は「五等分の花嫁・映画内容は続編完結?3期の予定はいつ?」と題して、調査したことをまとめています。

<五等分の花嫁>
・映画内容は続編完結?
・3期の予定はいつ?
スポンサーリンク

五等分の花嫁・映画内容は続編3期で完結?

「五等分の花嫁」2022年公開予定の映画内容は、現時点で「続編」という情報しか明かされていません。

 

 

そこで、原作マンガとアニメ放送の内容を比較してみました。

・原作漫画:全14巻<完結>

・アニメ1期:漫画1巻1話から4巻32話まで(4巻分)

・アニメ2期:漫画5巻33話から10巻86話まで(6巻分)

これまでのアニメはすべて原作漫画の内容に沿って進んでいます。

今回の映画「五等分の花嫁∬」は続編と告知がありました。

そうなると、映画ではアニメ放送されていない「11巻」からと予測できます。

もし11巻から映画化された場合、12巻・13巻・14巻「何巻までの内容」が映画化になるのか気になります。

そこで、11巻〜14巻の内容を簡単にまとめてみました。

11巻:六年前の修学旅行で風太郎と出会ったのは四葉だったことが発覚し、五つ子たちの過去物語が明かされています。

12巻:四葉が姉妹たちのために風太郎への想いを隠すことを決意。高校生活最後の夏は終わり、新学期。高校生活最後のイベント「学園祭」が始まるという内容です。

13巻:高校生活最後のイベント「学園祭」がスタート!この3日間で、風太郎と五つ子たちの人生が大きく変わる!

14巻:高校生活最後のイベント「学園祭」が閉幕。それぞれの、恋の行方は!? 

もしも「11巻〜14巻」まで組み込むとなると、かなり内容は凝縮されて放送になります。

ファンにとっては映画化を楽しみにしてるので、おそらく11巻〜14巻全てを詰め込む内容にはならないと予測します。

ネットでも続編で完結してしまうことを惜しむ声が多数ありました。

内容を予測している投稿もいくつかありました。

様々な予測があります。

上述に貼付けしている「続編決定告知PV」で気になるのがェディングドレスをまとった5つ子、一花、二乃、三玖、四葉、五月が映し出されているところです。

また「夢を見ていた」「君と出会った」「あの夢のような日の夢を」という言葉も気になります。

これらの映像・言葉から予測すると、おそらく映画では「風太郎の花嫁は一体誰なのか」という内容になる可能性が高いです。

原作漫画はすでに内容は完結していますが、もしかすると「結婚」というキーワードからオリジナルストーリーが描かれる可能性もあります。

映画の内容について、発表はありませんが、「5つ子の花嫁姿」が映し出されていることは判明していることは確かです。

完結またはその後が描かれるかは、映画公開までのお楽しみという可能性もありますね。

いづれにしても、映画化が楽しみという気持ちは同じですので、予測しながら楽しみにとっておきましょう。

五等分の花嫁のアニメ3期の予定はいつ?

「五等分の花嫁」アニメ3期の制作について、現時点で公式発表は一切ありません。

こちらも予測となりますが、漫画12巻〜14巻の3巻分を「アニメ3期」として放送される可能性があるかなと予測します。

その理由付けは以下の通りです。

日本映画のほとんどは上映時間が120分ほどとなっています。

そうなると、続編として映画化される内容として、残りの漫画4巻分(11−14)はキャパオーバーです。

たとえ4巻分をすべて映画化するにしても、内容をだいぶ削っていく必要があります。

それだとファンとしても悲しいですよね。

おそらく制作側も考えていると思うので、映画で収まらない内容は3期アニメとして放送されるのではないかと予測します。

ネット上でも残り4巻分を映画にすることを心配している声があがっています。

アニメ3期の放送も期待している方も多いので、3期の放送も期待していきたいですね!

まとめ

以上「五等分の花嫁・映画内容は続編で完結?3期の予定はいつ?」と題してまとめてみました。

2022年の映画化前に、漫画とアニメをおさらいして、楽しみに待っていましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました