オリエント漫画がパクリでつまらないと言われる理由!評価感想まとめ!

オリエント
スポンサーリンク

2021年冬アニメで「オリエント」が放送予定と発表されています!

オリエントの漫画をグーグル検索すると「パクリ」「つまらない」といった批判的なコメントが多いので、今回は「オリエント漫画がパクリでつまらないと言われる理由!評価感想まとめ!」と題して、その理由について解説したいと思います。

オリエント(漫画)がパクリやつまらないと言われる理由が気になりますよね。

また、評価や感想についてもまとめてみましたので、最後までお読みいただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

オリエント漫画・パクリつまらないと言われる理由3選!

漫画オリエントがパクリやつまらないと言われる理由は以下のとおりです。

理由①マギが面白すぎた

「オリエント」の作者は大高忍さんで、前作漫画では「マギ」を連載されています。

この「マギ」が非常に大人気な作品だったこともあり、読者は新連載「オリエント」に対してとても期待が高まっていたようです。

そのせいもあり、「マギ」の印象が強すぎて「オリエント」がつまらないといった感想が多かったようです。

どうしても前作が話題を呼んでいると、比較されやすいですよね!

理由②世界観に入り込めない

つまらないと言われる理由2つ目に「世界観に入り込めない」という意見が多数ありました。

「オリエント」のあらすじ概要は以下の通りです。

戦国時代に突如飛来した「鬼神」により、一変してしまった世界が舞台。鬼に支配された人々を救うため、最強の「武士」を目指す少年の姿を描いた、バトルファンタジー。「週刊少年マガジン」2018年26号より連載。2021年1月、テレビアニメ化が発表される。

引用:マンガペディア

読んでみると、たしかに①巻はさくさく内容が進みすぎていて、世界観に入り込めないという意見もわかります。

たしかに戦国時代にバイク?など設定に違和感を感じてしまう意見もわかります。

しかし、3巻あたりから、面白さが見えてきて、世界観が理解しやすいと思います。

ですのでオリエント漫画は3巻までは読み進めてもらうことをオススメします!

理由③鬼滅の刃のパクリ

漫画オリエントは鬼という設定から「鬼滅の刃」のパクリではないかという意見もあるようです。

ただ、鬼という設定でそう見えるのかもしれません。

実際にこれまでも「鬼を狩る」漫画は結構ありました。

鬼滅が非常に話題なだけに、鬼滅のあとに鬼設定で出てくる漫画はそう言われがちになってしまうのかもしれません。

2022年冬アニメで鬼滅の放映されるところで、かぶってしまっているのも原因の1つかもしれません。

とはいえ、全く別物ですし、オリエント漫画をパクリという批判的な意見をしっかりと守る意見も沢山あります。

オリエント漫画の評価感想まとめ!

漫画オリエントに対して、プラスな意見ももちろんありますので、実際の読者の声をいくつかとりあげてみました。

オリエント漫画の世界観が好きという意見

上述したように、世界観に入り込みづらいという批判的な意見に対して、逆の意見もたくさんありました。

大高先生ファンの方も多く、世界観が最初から好きという意見もありますね。

主人公がイケメンでかっこいい

主人公がイケメンでかっこいいという意見も非常に多かったです。

前作「マギ」と絵が似ているという声もありますが、マギの絵が好きな方には「オリエント」も好きという方が多いようですね!

ただ、絵がすきだけど内容はあんまり好きではなかったという意見もありました。

漫画は絵が好みで読み始める方も多いので、絵も重要なポイントですね。

まとめ

以上「オリエント漫画がパクリでつまらないと言われる理由!評価感想まとめ!」と題してまとめてみました。

批判的なコメントがあるものの、2021年冬アニメとして選ばれている以上、注目されていることには間違いないです。

放送まで時間もあるので、これを機に漫画を一気見されてみてはいかがでしょうか。

オリエント漫画が打ち切りで移籍の理由は?大高忍先生の評価評判についても!
2022年冬アニメの決定となった「オリエント」ですが、過去に「週刊少年マガジン」の連載が打ち切りになっています。 その後は「別冊少年マガジン」で連載スタートしていますが、理由が気になります。 そこで今回は「オリエント漫画が打ち切りで移籍...
オリエント鬼鉄刀や魂の色種類まとめ!能力や役割についても解説!
「マギ」で人気の大高忍先生作品のオリエントが話題を呼んでいます。 アニメ化放映となり、さらに人気がでていますが、オリエントの鬼鉄刀をご存知でしょうか? オリエントを呼んでいると魂や刀の色がキーワードとなって書かれています。 今回は「オ...
タイトルとURLをコピーしました