王様ランキングのシーナ王妃が死んだ理由は?ミランジョの正体や関係について!

王様ランキング<アニメ>
スポンサーリンク

王様ランキングの主役であるボッジの母親・シーナ王妃はボッジガ幼い頃に亡くなっています。

そこで今回は「【王様ランキング】シーナ王妃が死んだ理由は?ミランジョの正体や関係について!」と題して、シーナ王妃が死んだ理由について解説していきたいと思います。

また、シーナ王妃が死んだときに深く関わっていたミランジョとの関係性、またミランジョの正体についても見ていきたいと思います。

解説の中でネタバレもあるので、ご注意ください。

スポンサーリンク

王様ランキングのシーナ王妃が死んだ理由は?

ボッジが幼い頃にシーナは亡くなっています。

シーナの死因や殺された経緯につい詳しく見ていきます。

シーナの死因は大量の矢

シーナの死因は、背中を大量の矢で射られて亡くなっています。

また、シーナの腕の中には幼いボッジがおり、ボッジは運よく血も流さずに守られていました。

矢の標的はボッジだったのかもしれませんし、親子二人が狙われていたのかもしれません。

いずれにせよ、暗殺計画であったことは間違いありません。

ボッジの頭には血がぼたぼたと垂れてきて、ボッジは目の前で母親が殺されてしまいます。

幼いながらボッジの記憶には鮮明に残り、トラウマになっているかと思われます。

シーナの殺害者はミランジョ

シーナを殺害した主犯格はミランジョです。

ミランジョは魔法を使う一族の生き残りで、特技は魔獣を操ることができます。

世界一強い女と言われていたシーナでしたが、ミランジョに操られた大勢の魔獣達には敵わず、最後は大量の矢を受けて死亡してしまいます。

ミランジョは幼いボッジのことも殺すつもりでしたが、シーナの大きな体に守られてボッジは生き残ることができました。

殺害時、ミランジョはシーナとボッジの頭上あたりで、ドラゴンに乗って現れます。

そして、二人を見下ろしながら、懐から鏡を出して、遠方に合図を送ります。

その合図を見たミランジョに操られている魔獣たちが、丘の下から一斉に矢を構え飛ばします。

大量の矢は、次から次へとシーナの背面に突き刺さり、あたり一面血の雨が降り続けます。

ミランジョはシーナを殺すときに、シーナをく冷酷な目で睨み続けます。

生死の境目の世界でに、シーナはミランジョの母親とも仲良くなります。

そして、シーナとミランジョの母2人で、ミランジョの前に現れます。

本来であれば殺害されシーナはミランジョを憎み恨んでいるはずですが、強く寛大な心のシーナは、「もうお前を恨んでいないよ」とミランジョのことを許すと言います。

シーナはミランジョの母親の気持ち、ミランジョの過去のことを知り、ミランジョもつらいという慰めの気持ちを抱きます。

深いですね。

シーナ殺害理由を考察

ミランジョがシーナを殺害した理由は、おそらく「嫉妬」が大きく関わると予測します。

決定的な殺害理由はわかりませんが、ミランジョの過去や思いを考えると、ボッス王と幸せな家族を築き上げたシーナやボッジへの嫉妬が関連していることは確かなはずです。

ミランジョの一番の目的はボッス王と一緒に昔のように暮らすこと。

それを叶えるためには、ミランジョにとってシーナやボッジは邪魔なのです。

また、ボッスの幸せは自分の幸せでもあるミランジョは、ボッスが世界一強くなりたいという願望を叶えさせてあげました。

その時の条件として、ボッス自身の子供を作り、その子供から力を奪うということだったので、ミランジョはシーナとの結婚を自らすすめます。

そして、ボッジという子供が生まれたことで、ボッス王は世界一の力を手に入れることができました。

よって、ミランジョにとってはシーナとボッジは用済みとなります。

ボッスが王国を作り、シーナやボッジと一緒に住むことは、ミランジョにとっては全く面白くありません。

このような経緯から、ミランジョはシーナ・ボッジの殺害を計画的に図ったようです。

王様ランキングのミランジョの正体とシーナとの関係は?

王様ランキングでも黒幕的な役割で、謎に包まれているミランジョ。

ミランジョの正体について見ていきたいと思います。

ミランジョの正体

ミランジョの正体はいまだ暴かれていません。

しかし、読者内でも「ミランジョの正体」はとても気になっており、予測で一番多いのが「前妃」です。

ヒリングの正体が「前妃」が濃厚である理由は以下の通りです。

ボッジ派のアピスがミランジョに大人しく従います。

ボッジに肩入れしていたというよりも、前妃への忠誠からなのではと推測する読者が多いようです。

謎が多いミランジョの正体、気になりますね!

シーナとミランジョとの関係性は?

シーナとミランジョは面識はありませんでしたが、ミランジョは、ボッスの願望「力を手に入れる」ために、巨人族であるシーナとの結婚をすすめます。

ボッスは力を手に入れるためにシーナに近づきます。

しかし、シーナとボッスは意気投合し、一緒に戦ったり、冗談を言い合ったり、仲良い夫婦を築き上げたのです。

それは、ミランジョにとっては想定外でした。

すぐに人と打ち解けることができる、心がきれいなシーナが心底羨ましかったのです。

ミランジョの正体と壮絶な過去

ミランジョの病んだ心は、過去の苦い壮絶な経験が引き金となっています。

ボッスが若いころ、強くなるための修行中に訪れた魔法立国ホウマで、幼いミランジョと出会います。

ホウマは魔法を使える人間が暮らす国です。

ボッスはあやまった魔法で、ミランジョの父親を殺害してしまいます。

ボッスは父親を殺してしまった罪悪感から、ホウマにとどまり、幼いミランジョの成長を見守り続けます。

その後、ホウマはギャクザという国と手を組み、神々と対立し戦争を起こします。

しかし、ホウマはギャクザに裏切られてしまいます。

その結果、ホウマ国の人々はギャクザの住民に虐殺され、ミランジョの母親もその時に殺されてしまいます。

たまたま生き残ったミランジョは、ギャクザ国の住民から顔の皮をはぎ取られ、手足を切断された姿でギャグザの広場に放置されるという残酷な虐待を受けます。

その姿をボッスが見つけ救出しますが、ミランジョの心は病み歪んでしまいました。

そのため、ミランジョはボッス以外の人に心を開くことはなく、歪んだ心は戻らなくなってしまいます。

鏡になったミランジョの理由

シーナ王妃を殺害したとき、実はミランジョの体からも血が流れ瀕死状態となります。

大量の矢の一部がミランジョにも刺さったのでしょう。

ちょうどその時に、かつてボッス王と取引をした魔神が出現します。

ミランジョは死んだら魔神に魂を食べさせるという約束でしたが、魔神によってミランジョの魂は鏡に移されます。

ミランジョはこうして鏡の姿になったのでした。

まとめ

以上「王様ランキングのシーナ王妃が死んだ理由は?ミランジョの正体や関係について!」と題してまとめてみました。

王様ランキングは絵が非常にかわいいのですが、内容は結構重く深いテーマです。

そのギャップにはまってしまうファンも多く人気を帯びています。

2021年秋アニメでの放映がいまから待ち遠しいですね!

王様ランキングの関連記事はこちらから

【王様ランキング】ボッジは最強で強い才能能力とは!剣や覚醒について解説!
【王様ランキング】ボッジが弱い理由は父親が原因?母親の強さとの関係についても
【王様ランキング】ボッジの母親兄弟は?かわいいけど年齢は?
【王様ランキング】デスパーの名言や強さを解説!その後最後は死亡する?
【王様ランキング】オウケンの能力・不老不死と過去・素顔は?最後は復活する?
【王様ランキング】キャラクター人気投票ランキング!一番人気の登場人物は?
【王様ランキング】ヒリングはボッジに優しいかわいい継母!その後や最後は死亡?
王様ランキング人気の理由は?アニメ配信はいつからどこまで?
【王様ランキング】シーナ王妃が死んだ理由は?ミランジョの正体や関係について!
【王様ランキング】ボッジの能力・才能が最強?剣や覚醒・強い理由について解説!
【王様ランキング】ミツマタとボッジの出会いは?ベビンとの関係についても解説!
王様ランキングの1位は誰でランキングは?冥府の国デスハーは2位!
【王様ランキング】ドーマスの裏切りは?腕で剣を止める能力強さを解説!
【王様ランキング】ホクロとドーマスの関係は?ボッジを慕う理由も解説!
王様ランキングは面白い・つまらない?評価感想まとめ!

 

タイトルとURLをコピーしました